日本各地に点在する国立公園には、雄大な自然だけでなく、良質な環境が育む四季折々の「味」、動植物や各地の文化からインスピレーションを受けた「クラフト」、ほかではできない体験ができる「宿泊施設」など、たくさんの魅力がつまっています。今回は、国立公園や近隣エリアで、その土地ならではを存分に感じられる「泊まる・買う」スポットをご紹介。旅の目的地としても、寄り道でも楽しめる場所が勢揃いしているので、ぜひ旅のアクセントとして選択肢に加えてみてください。

大自然のなかで、一生の思い出に残るようなひとときを

海や山に囲まれた空間で、何も考えずぼうっとしたり、その土地ならではの体験をしてみたり。国立公園内にある宿泊施設だからこそ、日々の喧騒を忘れて豊かな時間を過ごせる。自然を体感できるのはもちろん、サステナブルな取り組みを行っていたり、建築にこだわっていたりと選択肢はいろいろ。

-AD-

サステナブルな取り組みに触れるなら

Entô【大山 隠岐】
ジオパーク内にできた、人と自然が交差する場所

Photo_Kentaurous Yasunaga

優れた地質遺産の保護・活用を促進するユネスコ世界ジオパークに認定されている隠岐諸島。そんな島々のひとつ、海士町にできたのが、宿泊機能とジオパークの拠点機能を備えた日本初のジオ・ホテル〈Entô〉だ。

Photo_Kentaurous Yasunaga

華美な装飾や過度なサービスはなく、本当に必要なものに絞ってクオリティの高いものを提供。食事やアメニティはサステナブルなものにこだわっている。客室の大きな窓からは隠岐のカルデラが一望でき、ありのままの自然をたっぷりと感じる設計。

Photo_Kentaurous Yasunaga

地球のもつ長い時間軸のなかに生きていることを実感できる、次世代の宿泊体験をぜひ。

Photo_Kentaurous Yasunaga

島根県隠岐郡海士町福井1375-1
☎08514-2-1000
朝食つき1泊 ¥21200~