2022.04.20

プーチン「電撃作戦は失敗した」…追い詰められる「ロシア、ドイツ、アメリカ」の現在地と、巧みに動く「意外な国」の名前

プーチンが「電撃作戦は失敗した」と語ったワケ

ロシアが意外としぶといことが直近の情報で明らかになってきた。

ロシアのプーチン大統領は4月12日に、「ロシアの金融システムは円滑に機能しており、西側諸国の経済的な『電撃作戦』は失敗した」と述べた。ロシア中央銀行は4月8日、2月末に9.5%から20%に引き上げた政策金利を17%に引き下げ、資本取引規制も緩和すると発表した。

通貨ルーブルの対ドルレートはウクライナ侵攻直後から暴落したが、3月下旬以降、侵攻前の水準に戻り、「金融の安定リスクの悪化は止まり、通貨防衛の必要性が下がった」と判断したからだとされている。

プーチンの自信の「根拠」とは…? Photo/gettyimages
 

ロシアは資源大国として対外収支の黒字を安定的に記録し続けている。

健全財政を極力維持し、準備資産としての金の保有も増加させてきた。このことが功を奏して「ロシアは通貨危機を脱した可能性が高い」との見方が強まっているのだ。

SPONSORED