2022.04.24

浜崎あゆみ、パリス・ヒルトンがお手本?Z世代がハマる「Y2Kファッション」をご存知ですか

松本 英恵 プロフィール

カジュアルに楽しめるのが魅力

#Y2Kファッションは、TikTokなどのSNSのハッシュタグとともに広がってきました。カジュアル衣料を主体としたトレンドなので、インフルエンサーだけでなく一般の人々も取り入れやすく、気軽に楽しめるところが魅力です。

カジュアル化が進むラグジュアリーブランドにおいても、Y2Kファッションの影響が見られます。UKポップの歌姫でファッションモデルとしても活躍するデュア・リパ、映画『スパイダーマン』シリーズでMJ役を演じる女優で歌手のゼンデイヤなどが、現代のY2Kファッションのアイコンとして注目されています。

Y2Kファッションの特徴は、ミニスカート、厚底ブーツ、ケミカルな色、キラピカの素材など、多岐に渡りますが、今回はデニム、鮮やかなピンクをテーマに、Y2Kファッションの現在と原点を見ていきましょう。

 

デュア・リパのデニム・オン・デニム

Y2Kファッションの現在を代表するデュア・リパは、2022年3月3日、デニム・オン・デニムでニューヨークを闊歩する様子がキャッチされました。2010年代のデニムはスキニージーンズが全盛でしたが、リラックス感のあるシルエットへと変わってきています。

デュア・リパ(photo by gettyimages)

従来のデニムは、色むらによるユーズド感、エイジング加工を施した古さが魅力ですが、デュア・リパが着用したデニムは、光を感じるようなテクスチャーに特徴があり、新しさや未来的ムードが感じられます。ブラトップ、バッグもデニムで揃えたデニム・オン・デニム、ヘルシーな肌見せスタイルも、Y2Kファッションの特徴のひとつです。

第38回「ベストジーニスト2021」では、女優やモデルとして活躍する新木優子さんが、一般選出部門「女性部門」に選ばれました。2021年11月25日に開催された受賞式には、デニムパンツに白のトップスを合わせ、おなかをちら見せさせたファッションで登場しました。クロップドトップスは、ユニクロの新作などにも登場しています。今年の夏は、Z世代などを中心に、おなかをちら見せするファッションが広まりそうです。

新木優子(photo by gettyimages)

続いて、Y2Kファッションの原点、2000年代のデニム・オン・デニムを見ていきましょう。

関連記事