2022.05.29

介護で「損しない」…! 「保険外サービス」の“めちゃお得な使い方”を全公開!

実際のサービスから徹底検証

介護保険制度が始まって20年以上が経過した。その間にも高齢化はますます進み介護離職等が社会問題になっている。

こうした中で、介護保険と一般のサービスを柔軟に提供できる「混合診療」ならぬ「混合介護」という考え方も浸透してきた。いまや介護は「オーダーメイド」の時代に入っている。前編記事『介護タクシー、家事代行もOK…! 新しい介護「混合介護」を”使い倒すテク”を全公開!』では、混合介護のメリットとデメリットを紹介したが、今回はそれをどのように使いこなすのが正しいのか、実際のサービスから徹底検証してみよう。

介護にまつわるサービスも様変わりしてきている Photo/gettyimages
 

保険外サービスで人気の「通院の付き添い」

混合介護の規制緩和にあわせて、最近では、保険外サービスを提供する事業者も増えている。

実際の利用者は、どのような人が多いのか、どんなサービスにどれくらい費用がかかるのか、利用してみたいけれど、気になるという人も多いだろう。

そこで、保険外サービスの実態について、訪問介護のオーダーメイド介護サービス「イチロウ」を展開する株式会社LINKの水野代表にお話を伺った。

SPONSORED