グループLINEに届いた写真の奇跡

そんな中、彩乃ちゃんらを含む4人のグループラインに2人から写真が届く。2人で飲みにきた、と仲睦まじいツーショットが添えられていた。なんだか心なしか2人の距離が近いような気がする。
それではこちらもと、少々肌がなめらかになるアプリで写真を撮影し、送る。最新のテクノロジーのおかげで、年末年始の暴飲暴食、寝不足の勲章であるニキビも消え去っていた。

実際送った写真 写真提供/つーたん
-AD-

「2人がいるお店の雰囲気、ここと似てない?」

かーたんが送られてきた写真を見返している。2人も黒い壁紙の個室で食事しているようだ。画像を拡大してみた。あまりにも僕たちが今見ている景色と似ている。

彼女が、まさかと思いながらも店名を伝えると、ビンゴ。
偶然にも同じ店内で2人は一足先にカップルになっていたのだ!

そして、彩乃ちゃんも写真に写り込んだ取り皿が同じことに気付いていた。取り皿なんて申し訳程度しか写り込んでいない。お付き合いホヤホヤで浮き足だっているはずなのに、さすがの観察眼。やはり芸能人って、すごい。

コアラくんには、そろそろ彼女に告白しようと考えていることはあらかじめ相談していたが、詳しくいつどこで、ということは伝えていなかった。2人がカップルになった喜びと、偶然にも同じ店に居合わせた驚きで、たらふく飲んだはずのビールのアルコールが全て分解されてしまったのではないかと感じるほどに、鳥肌が立った

すぐさま合流し、交際スタートの報告を受けた。2人の距離が早速近い。わかりやすくなんとも幸せそうな2人の笑顔に、こちらまで幸せな気分に包まれた。

「バビたんたちは、付き合ったの?」

と、ふわふわした空気に鋭利な矢を的確に放つ彩乃ちゃん。幸せな心持ちから一転、自分自身が置かれている状況を思い出し、つい数分前に告白をしたことを2人に伝えた。

「つーたん、ちゃんと気持ち伝えた?」「バビたんは、どう思っているの?」

第二、第三矢の矢をまさしく矢継ぎ早に放つ、彩乃さん。的確ながらも優しさに包まれた矢で場を回してくれる。とても頼もしかった。