2022.04.10
# エンタメ

28歳で芸歴26年…来春に朝ドラ主演の神木隆之介は、今まで何回「売れた」のか?

独断と偏見で数えてみると…

同世代もうらやむキャリアハイの数

「アイツ何回キャリアハイ来るんだよ。なんなんだよアイツ。何回売れんだよアイツ」

これは今や売れっ子俳優となった仲野太賀さんの言葉。

今年2月、菅田将暉さんのラジオ番組『菅田将暉のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)に仲野さんがゲスト出演した際、こうこぼしていたのです。

仲野さんの言う“アイツ”とは神木隆之介さんのこと。

神木さん、仲野さん、菅田さんは、昨年のドラマ『コントが始まる』(日本テレビ系)にて主要キャストとして共演しており、同世代の仲のいい役者同士として知られています。

日本テレビ『コントが始まる』公式ホームページより
 

冒頭の言葉は、神木さんが1年後に始まる2023年度・前期の朝ドラ『らんまん』(NHK)の主演に決定したことを受けて、仲野さんが冗談でやっかみ発言をしたわけですが、確かに神木さんは“何回も売れた”という印象があります。

神木さんは2歳で子役デビューしているため、現在28歳ながらすでに芸歴は四半世紀以上。デビューから芸能活動を継続しているため、厳密に言うと“何回も売れた”という表現は適切ではないのかもしれませんが、仲野さんの「何回売れんだよ」という言葉は妙にしっくりきます。

そこで今回は、神木さんのターニングポイントとなった出演作品を振り返りつつ、コラムニストである筆者の独断で“何回売れたか”を数えていきたいと思います。

SPONSORED