身体の衰えや介護、そんな「老い」の不安をすーっと消す方法があった!

この「怖いおとぎ話」を読むとわかる…
平良 アイリーン プロフィール

人生は「答え合わせ」ではない

しかし、本当はどの瞬間も内省することで『ほんとうの自分』を取り戻し、インスピレーションを受け取ることができるとしたら?

本当の才能を、今この瞬間手に入れられるとしたら?

 

寿命が延びようと、どのような問題が現れようと、自分の内側に知らず知らずに溜め込まれた攻撃的で悲しみに満ちた古い意識を減らしていくという道に「今」戻ることができる、そのことは決して変わらないことなのです。ハリウッド映画の俳優であろうと、どんな職業であろうと、過去の思考に縛られず、今の自分を一つ一つ選択し、自分の才能が選んだことであればそれで良いのです。

今この瞬間、『ほんとうの自分』を知る、それによって、わたしたちはどんな場所にいようとも、正しい場所にいることができるし、正しいタイミングで選択をしていくことができます。

ここでいう『ほんとうの自分』とは、何が好きで何が嫌いか、何が得意で何が不得意かということで定まる存在ではなく、記憶から自由でありゼロの自分、つねに『マナ』(ハワイ語でこの宇宙、地球、あらゆる命を巡らし続けるエネルギーを意味します。ふとした瞬間に全身をまるで洗い流してくれるような優しい風、海水に足をひたすだけで体の芯の疲れが癒される感覚、新緑をただ眺めているだけで目や頭が澄んでいくようなこと全てを、ハワイの人は、神聖なるマナに自分が触れている瞬間だと考えています)による情報が流れてくる存在であるということです。そうすることで、状況がどのようであったとしても、その都度、今あなたにとって正しい選択が現れます。

正解と不正解の答え合わせのような人生ではないのです。その都度、あなたは自分と『マナ』のつながりを確認していく道の中にいるのです」

◆この記事でご紹介した「ホ・オポノポノ」のことをもっと知りたい人のための本

『ウニヒピリのおしゃべり ほんとうの自分を生きるってどんなこと?』
『ホ・オポノポノ ライフ ほんとうの自分を取り戻し、豊かに生きる』
『ホ・オポノポノジャーニー ほんとうの自分を生きる旅』

関連記事