韓国の大手芸能事務所・HYBEと、その傘下レーベルであるSOURCE MUSICによる初のガールズグループで5月にデビューを控える「LE SSERAFIM(ル セラフィム)」。デビュー・アルバムの総括プロデューサーがBTSの“生みの親”として知られるHYBEのパン・シヒョク議長(代表取締役は昨年退任)であることからも大きな注目を集める同グループの1人目のメンバー写真が、4月4日の午前0時に公開された。

1人目はサクラ!

メンバー6人のうち、1人目として紹介されたのはサクラ(宮脇咲良)。髪色がIZ*ONE時代に印象的だったピンク色から一転、紫がかった黒髪になっており、Twitterのタイムラインには「誰かわからなかった」「美しすぎる」「女神降臨」といった声が上がっている。

サクラ
サクラ

【サクラの写真をもっと見る】

-AD-

実は先月、宮脇咲良のデビューが見送られるのではないかという不安がファンのあいだで広がっていた。2022年3月10日発売の日本の女性誌「Sweet」4月号に、次号の表紙が宮脇咲良であることが記されていたからだ。当時はまだSOURCE MUSICとの契約が発表される前だったため、「まだ韓国の事務所と契約していないのに日本のメディアに出るのは、デビューが見送られたからではないか」という憶測が流れたのだ。
しかし、その4日後に宮脇咲良は自身のインスタグラムでSOURCE MUSICと契約したことを発表、ファンの心配は杞憂に終わった。

HYBEレーベルの公式YouTubeチャンネルには動画も公開されている。

韓国のメディアでは、メンバーにはサクラのほか、元IZ*ONEのキム・チェウォン、そしてIZ*ONEを生んだ日韓合同のサバイバルオーディション番組「PRODUCE48」に出演したホ・ユンジンがいることが報じられているが、そのほかのメンバーの詳細についてはまだわかっていない。

今日から毎日一人ずつ、メンバーの写真が公開される。公式サイトでは、公開されたメンバーの写真、メッセージ、声をファンが自由に組み合わせて、自分だけのデジタルコンテンツを制作・保存することができるファンへの“おみやげ”も用意されているようだ。