3度目のデートを申し込んだ時「私的にはやりきりました!全力投球、悔いなしです。ごめん。」と返事が来たら、みなさんはどう思うでしょうか。
2021年4月に結婚したバービーさんの夫のつーたんさんは、現在32歳の会社員。出会いは4年前、つーたんさんからバービーさんのインスタグラムにDMを送ったことでした。そして楽しいデートを経て、3度目のデートを申し込んだときに冒頭の返事にショックを受けたといいます。

つーたんさんが芸能界にいるバービーさんと会社員のご自身との結婚に至るまでを率直に綴る連載2回目の前編では、冒頭の断りをされたのち、他の女性と食事をしてあらためてバービーさんと付き合いたいと感じたことをお伝えしました。
ではどのように一歩を踏み出したのでしょうか……。

-AD-

お酒の力を借りて連絡

その日は、突然やってきた。そう、お酒の力を借りたのである。
僕がフラれたあの日から、ひと月半。
職場の先輩達との忘年会の後、今だ!と思った。実は忘年会も心ここにあらずな状態だった。ここまで来るとお酒の力と、勢いが、半ば強引に背中を押してくれなければ一歩踏み出すことは出来ないかもしれない。

お疲れ様! よかったら年内に飲みに行かない? お酒の力を借りて勇気出して連絡してみました!

最寄り駅から家までの道のりを歩きながら送った。ふう。
あんなに何度も文面を考えていたのに、いざ送るときは意外にも深く考えずにサクッと送ってしまった。
内容を読み返しあれこれ危惧する間もなく、すぐさま既読になる。

お疲れ様! 私も今絶賛飲んでるよー! 年内に行こう!

写真提供/つーたん

約束はクリスマスの日に

よっしゃー!! もう一度会うことができる! 数分前まであんなにも不安で一杯だったのに、今度はホッとした気持ちで満たされニヤけた。我ながらなんとも感情が忙しい奴だ。

そして数日後、彼女のスケジュールを確認してもらったところ、2人の予定が合うのは、12月25日。そう、クリスマス。
しかし彼女が提示してくれているということは、クリスマスを一緒に過ごしても良いと思ってくれているということか?
でもこの前フラれてるんだよな……。と様々な思いが錯綜したが、そっと気づかぬフリをして、クリスマスに会う約束をした。都合よく忘れることも、時には功を奏すかもしれない。人間は、思考と行動を分離できる、なんとも器用な生き物だ。