2022.03.12
# エンタメ

高校生人気ナンバー1!ジャニーズの新星「なにわ男子」が愛される「3つの理由」

他のグループとは違う「Z世代らしさ」

キラキラした衣装、女性を虜にするセリフ、派手なライブ演出。大勢のファンを熱狂させるアイドルグループを輩出するジャニーズ事務所(以下、ジャニーズ)から、昨年11月に新たなグループが誕生した。「なにわ男子」だ。

「なにわ男子」とは、2018年に関西ジャニーズJr.から生まれたアイドルグループであり、2021年11月に「初心LOVE(うぶらぶ)」でCDデビューを果たした。「関ジャニ∞」の大倉忠義がプロデュースしてきたグループとしても知られている。

この「初心LOVE」は、道枝駿佑(なにわ男子)・目黒蓮(Snow Man)がダブル主演したドラマ「消えた初恋」(テレビ朝日系)の主題歌として、『週刊ザテレビジョン』第110回ドラマアカデミー賞・ドラマソング賞も受賞した。

なにわ男子/株式会社KADOKAWAプレスリリースより

また、株式会社アイ・エヌ・ジー「渋谷トレンドリサーチ」の調査(関東の高校生男女200人を対象)によれば、高校生の「今一番好きなアーティスト・アイドル」1位がなにわ男子(7.5%)、「 今一番聴いている曲」も「初心LOVE」だったのだ。

 

このように、デビュー後、破竹の勢いで人気を高める新星グループ「なにわ男子」からは、ジャニーズならではの輝きとフレッシュさを感じる一方で、他のグループとは違いどこか「Z世代らしさ」を感じずにはいられない。彼らこそ時代と流行を象徴するアイドルではないかと思う瞬間が時々あり、それが人気の理由の1つではないかと筆者は考えている。

デビュー後にグループの存在を初めて知ったが、筆者なりに「なにわ男子」の活動と特徴を見て、その人気の理由を考察してみると、大きく3つあるように思えた。以下、順を追って説明する。

2月22日発売号の『週刊ザテレビジョン』では、なにわ男子が”黒ネコ執事“に変身/株式会社KADOKAWAプレスリリースより
SPONSORED