覚えてほしい「SRHR」という言葉

3月8日は「国際女性デー」。
FRaUwebでは、普段から女性の性や健康、ジェンダー問題などについて積極的に発信していますが、その中心となっている寄稿者の方に参加いただき、「Twitter スペース」を使って、有効な情報を共有し、元気になれる時間を作りたいと思います!

登壇いただくのは、産婦人科医の「えんみちゃん」こと遠見才希子さん、芸人のフォーリンラブ・バービーさん、森喜朗氏の署名活動でも多くのメディアに出演している「#なんでないの」プロジェクトの福田和子さんのお三方。

トークテーマは「SRHR(Sexual and Reproductive Health and Rights:セクシャル・リプロダクティブ・ヘルス/ライツ)」を主軸に、『女性の健康と性の課題』について3人にお話しいただく予定です。

そもそもSRHRとは、日本語だと「性と生殖に関する健康と権利」と訳すことができます。権利というとなんだか難しそう、肩ぐるしそうと思うかもしれませんが、簡単にいえば、すべての人に当たり前に保障されている​「性」と「健康」の権利のことです。WHOをはじめとする国連や国際機関も提唱し、内閣府や全国の自治体でも使われる言葉で、SDGsでも大事なキーワードになっています。

このSRHRには大きく4つの項目があります。簡単に要約するとー、

◆自分の性に関して、心身ともに幸せに感じられて、社会的にも認められていること◆妊娠したい人・したくない人、産む人・産まない人、そのことに関心がない人など含めて、心身ともに満たされ健康であること
◆性別、パートナーなどを自分で決められること
◆産むか産まないなど妊娠、出産、中絶について十分な情報を得て自分で決められるということ

私たちにとっても身近である生理、避妊、パートナーとのセックス、妊娠、出産などから、LGBTQI、DV、性暴力など、SRHRに関わる項目は多岐にわたります。

でも、どうでしょうか? 私たちは、自分たちがきちんと自分が望む選択ができ、幸せで健康的な環境にあるでしょうか? 選択したくても選択肢が少なくて最良な方法が選べなかったり、あったとして価格が高額だったり、誰もが選べる環境になかったりと、そもそも「権利」すら与えられてないものがたくさんあるように感じます。

例えば、避妊の方法についても、日本では世界では当たり前に認知され、医学的にも根拠がある情報が入手しづらく、未だに多くが「避妊はコンドームで」という状況になっています。しかし、コンドームは性感染症予防の効果はあるもの、避妊率は避妊法のなかで高い方ではありません。多くの国では避妊インプラントや避妊注射など、多くの選択肢の中から、選び取ることができる環境になっています。でも、未だに日本では、ピルの使用率は低いとされ、緊急避妊薬も入手にハードルがあります。

避妊だけでなく、中絶法、生理用品の問題など、他国では当たり前な選択肢が、私たちには与えられていないものも少なくありません。そういった課題を海外の現状などと合わせて、国際女性デーに、Twitteスペースで、座談会形式でイベントとして発信したいと思っています。

座談会の登壇者を簡単にご紹介!

まず、産婦人科医の遠見才希子さんは、「えんみちゃん」「えんみちゃん先生」と呼ばれています。学生時代から性教育を伝えるボランティア活動に参加。その後、産婦人科医として勤務しながら、日本における緊急避妊薬や中絶法の問題に積極的に取り組んでいます。

国際女性デーの3月8日には、ボランティアで産婦人科の仲間たちと「海外のSRHR情報を翻訳して掲載していくHP」をオープンする予定だといいます。海外の情報を伝えることが、なぜ今必要なのかなどを遠見先生自身にお話しいただこうと思っています。

次にご紹介するのは、FRaUwebにもたくさん寄稿いただいている福田和子さん。スウェーデンでSRHRを学び、現在はルワンダでSRHRが専門のアナリストとして働いています。海外での生活の中で感じたこと、またSRHRに関係する国際的な会議にも多く出席しているので、海外の現状や最新情報など踏まえて、日本の課題について話していただく予定です。

そして、最後にご紹介するのは、FRaUwebでも人気のコラムを展開中のバービーさん。SRHRという言葉を知る以前から、独自のアンテナで関心を持って情報を集めていたというバービーさんには、自らの経験や関心があることなどをお話いただく予定です。

進行は、FRaUweb編集長と、えんみちゃん&福田さんの担当編集者が行います。
 

-AD-

3月8日、19時にTwitter スペースで開催!

バービーさん×えんみちゃん先生×福田和子さん
国際女性デー「女性の健康と性の課題」


〇日時 2022年3月8日 19時~20時予定

〇開催方法 Twitter スペース
※Twitterアカウントをお持ちの方であれば誰でも視聴可能です。
ラジオ感覚で視聴できます。お気軽にご参加ください!
3月8日午後7時に下記のバナーをクリックするとトークイベントに飛びます。