Villa Lodola

イタリア・ウンブリア州に広がる有機栽培農場で育まれた豊富な植物を使用した、プロユース専門メーカー〈Kemon社〉のオーガニックブランド。日本人の髪質に合うようにと、〈ミルボン〉と共同開発している。オーガニック認証機関ICEAの認証を全製品取得し、COSMOS(コスモス)の規格や、アメリカのCOPA(CALIFORNIA ORGANIC PRODUCTS ACT)に対応したラインも。5年後、10年後の地肌や髪、地球環境のことまで考えた製品づくりに取り組んでいる。

「成分的に環境に配慮したものを選ぶ点で、ヘアサロンでもオーガニックという選択が広がっていけば、環境に与えるインパクトはかなり大きいと感じています。日本全国に25万軒以上あるとも言われているヘアサロンでの排水量を考えると、オーガニックブランドのヘアカラーやシャンプーなどを使うことが自然を守り、お客様の肌にも美容師さんの肌にも優しいという、良い循環が生まれる気がします」
www.villalodola.jp

-AD-

QINO SODA

企業の課題解決を企画とデザインで行うクリエイティブカンパニー〈fabriq〉が、石川県白山市の〈EarthRing〉と、「木を使い山を育てる」というミッションのもとに展開する地域共創プロジェクト「QINO」。木を切って使うことによって山は健康を維持し、健康な山が栄養豊富な水を海へ運ぶという循環を持続するため、木の新しい可能性を示唆する商品の企画・開発などに取り組んでいる。白山市の地域資源であるクロモジを利用したキノソーダは、精油を蒸留するときに出る蒸留水をアップサイクル。利益の一部を今後のプロジェクトや山林保全に還元し、商品の梱包や発送を就労支援施設へ委託することで、障がいのある人々の雇用機会創出にも寄与している。

「初めて飲んだとき、スッと体に染み渡る香り高さと独特なリラックス感がやみつきに。飲んでおいしく、それが森を守ることにも繋がるなんて、これからの理想的なプロダクトだと思いました」
qinoproject.myshopify.com/

Lapuan Kankurit

「自然に寄り添い、時の試練に耐えうる、質のよいものをつくる」というコンセプトのもと、天然素材を使ったアイテムを製造販売。雨水を利用し、水資源を節約して栽培されたリネンを始め、動物虐待を容認せず、認証を受けたミュールシングフリーのウールやFSC®認証を受けた再生繊維、テンセルを使用している。熱エネルギーは、製材所から出るウッドチップなどの副産物を利用した地域暖房工場で生産し、熱回収システムも導入。

「古き良き時代のホームスパンリネンを思い出すような丁寧なモノづくりが素晴らしく、寝るときに使うブランケットのほか、バスマットにしているサウナシートや体を洗う際に使うスパアイテムの使い心地にハマっています。プラスチック素材のスポンジよりも環境に対して安心だし、適度なスクラブ効果がある天然繊維のおかげで肌までツルツルに」
lapuankankurit.jp


おすすめしてくれたのは……

KANA SATO 佐藤香菜
営業や撮影スタジオ勤務などの職種を経て、マッシュビューティーラボに入社。ナチュラル&オーガニック製品を取り扱うセレクトショップ、Cosme Kitchenの店長を務めた後、Biople by Cosme Kitchenを立ち上げ、ディレクターを務める。2018年に独立し、現在はオーガニックやナチュラルをコンセプトに掲げる企業やブランドの企画・立案やコンサルティング、ディレクションを手掛けている。
Instagram:kana__sato622

●情報は、FRaU2022年1月号発売時点のものです。
※本記事で紹介している商品の価格は一部を除き消費税を含んだ金額です。なお一部の商品については税込価格かどうか不明のものもございますのでご了承ください。
Illustration:Yachiyo Katsuyama Text & Edit:Shiori Fujii

「FRaU×SDGsプロジェクト」の
会員になりませんか?【登録受付中】

2030年のゴールに向けて多くの方に「SDGs」を知ってもらい、“ご自身にできることを見つけてほしい”“アクションにつなげてほしい”そんな願いからスタートした「FRaU×SDGsプロジェクト」。

このプロジェクトの会員の皆さまには、SDGsにまつわるさまざまな情報、今後開催予定のイベント告知、FRaU誌面やFRaUwebの企画参加のご案内などをお送りしています。FRaU主催のイベントに優先的にご参加いただくことができたり、サステナブルグッズの会員限定プレゼント企画に応募できたり、さまざまな特典もご用意。(※新型コロナ感染拡大の影響で、現在はオフラインイベントは開催を見合わせておりますが、オンラインイベントを予定しています)

さらにメールマガジン登録された方には、最新トピックス満載のメールマガジンを毎週配信。イベント告知などはイチ早くお届けします。年齢、性別などの条件はなく、登録も無料。ご興味のある方は、会員登録ページよりご登録をお願いします。

SDGs会員について詳しく知りたい方はこちら▼
https://gendai.ismedia.jp/list/special/frau_sdgs