エシカルやクリーンビューティという概念が定着し、国内外でさまざまなコスメブランドが増加している今、もっとも熱いトピックスとは? そしてこれから注目すべきトレンドとは? サステナブルビューティ業界を牽引する3人のエキスパートが、注目しているブランドを厳選してご紹介。

THOUSAND COLOURS

記憶と本能から「希望」を生み出す香水、ディフューザーを展開するフレグランスブランド。社会問題が多様化かつ深刻になり、危機的状況が続く今、「視覚・聴覚・嗅覚というプリミティブな感性によって希望を感じる力を刺激し、寛容で色鮮やかな明日を描いていきたい」という想いから誕生した。

「精油の力に着目したブランド〈ザ パブリック オーガニック〉などを通じて、『オーガニックを日常に』と活動してきた会社が、未来を見据えて新しく立ち上げた香りのブランド。1000年先のために必要なものは希望だと考え、脳を刺激して心までポジティブにしてくれる香りを扱うことにしたそう。再生資源を美しく昇華させた容器と、洗練された最低限の梱包も素晴らしい。オンラインショップでの購入に限り、自分で応援したい活動を選ぶだけで、購入と同時に代金の5%が寄付・支援されるという仕組みもいい」
shop.colours.co.jp/pages/tc_top

-AD-

NEMOHAMO

どんな環境下でも生きぬく植物の力を「根も、葉も、茎も、花も、実も」と、まるごと配合していることからのネーミング。キーとなる原料は、日本で和漢として古くから重宝されているオタネニンジン。対馬の契約農家にて農薬不使用で育てられた3年もののオタネニンジンの、ひげ根も葉も茎も花も、余すことなく低温真空抽出法でエキス化。エキスを抽出した後の残渣や、余った原料も古くなった原料も自社農園(里山)に還し、堆肥として再利用している。また、製造工程において排水や排煙は一切なし。製造工場では100%再生可能エネルギーを使用し、容器や化粧箱、輸送箱にも可能な限り環境配慮を行い、廃棄焼却時のCO2排出量にも考慮した資材を厳選。

「オーガニックフードと同じように、良質な材料は良い土から、という考え方に共感しています。製造工程で自然環境に与える負荷が限りなく低いというところも素晴らしい」
nemohamo.com

FRENAVA natural & organic

1625年創業の酒蔵〈福光屋〉と、ナチュラル&オーガニックコスメのセレクトショップ〈コスメキッチン〉が共同開発したスキンケアブランド。契約栽培した有機米と日本酒の仕込み水「百年水」と、その水源地である白山麓で出会った野生のクロモジを原料に、酒造りに欠かせない麹菌、酵母菌、乳酸菌が互いに作用することで肌に有用な美容成分を生み出した。植物療法士でもあるファッションディレクター・風間ゆみえ氏が香りを監修。箱には化学薬品をなるべく使わずに生産した「COSKICHIPAPER」を、容器にはできる限りガラスやバイオマスプラスチックを使用。

「酒蔵で働く職人の手肌の美しさに着目し、酒造りで培ったノウハウを活かして作ったコスメ。クロモジの神秘的で野性味あふれる香りも魅力です。醗酵と植物の力には、素肌を育み、バランスを整える作用が。独自原料でもある有機酒粕パウダーのおかげで、しっとりした使い心地」
fukumitsuya.com/ext/special/frenava

SINN PURETÉ

天然精油をベースに、脳波解析の第一人者である慶應義塾大学の満倉靖恵教授と香りを研究。脳や感性に深く訴えかける秘めたパワーを持つフレグランスを、各プロダクトに搭載している。心にも肌にも自然にも心地よく使えるオーガニックな原料に、日々進化するサイエンスと実用性を掛け合わせたハイブリッドナチュラルなものづくりが特徴。特に、ルーム&ボディフレグランスは、スキンケア時間を最高のマインドフルネス習慣にしてくれるアイテム。

「これまでは香りというと、出掛けるときの演出のためにつけることが多かったけれど、今は自分と向き合うために使う人が増えてきたよう。脳波をはかってエビデンスをとっているところにも信頼感があり、生きていくうえでの手助けになるようなアイテムだと思っています。スキンケアの効果を高めるべく、その前に使うのもおすすめです」
sinnpurete.com


おすすめしてくれたのは……

MIHO ARAI 新井ミホ
IT関連企業の広報や化粧品会社PRを経験した後、独立。オーガニック化粧品を中心としたフリーランスPRを経て、2012年にナチュラル&オーガニックライフ専門のPR会社LA CARPEを設立。オーガニックコスメ&フード、マクロビオティック、薬膳、フレグランスブランド、クリニックなどのブランディングやPRコンサルティング業務に携わっている。保護猫支援活動をするためのブランド、LA CHATONも運営。
lacarpe.jp