東洋思想の難しい概念をより楽しく、取り入れやすくレクチャーして、環境や体の面から人をHAPPYにしていく活動をしている開運エンターテイナー・出雲阿国さんが、毎月最終日にお届けしている「九星気学別の運勢」

この3月はどのように過ごしたらより充実した1ヵ月にできるのでしょうか? 早速今回も「1ヵ月の運気の流れ」と「九星別の開運アクション」を知って、毎日の暮らしに取り入れていきましょう!

出雲阿国さんのこれまでの連載記事はこちら

うまくいっていない事柄に向き合い改善を!

みなさんこんにちは!
開運エンターテイナーの出雲阿国です!
まだまだ体感は肌寒い日の方が多いかな?と思いながらも徐々に春めいてきている流れを感じながら、3月はどんな風に過ごしていくと毎日をHAPPYに過ごしてくことができるのか、先人たちが残してくれた知恵を私なりに読み解いて開運のヒントにしてみたいと思います!

Photo by iStock

2022年3月は新旧交代の筋道をつけていく1ヵ月にすると良いタイミング。
日本で3月はちょうど卒業や新しい年度が始まる前の「区切り」のタイミングでもありますが、今月は日常において何気なく負担になっているものを手放し、きちんと筋道を立てて処理していくと大きく開運の流れに乗ることができそうです。

業務の流れやお金の流れ、人間関係のつながりなど、全ての「スムーズにいかないこと」や「障害になっていること」の原因を追求して改善し、新しい流れをきちんと立てることで繁栄していく方向へスイッチをオンしてみましょう!

しかし、逆に古いことや正しくないこと、筋の通っていないこと、処理できていないことを放置してしまうと、物事が自然と混乱し、結果があまり良い方向ではない方向に大きく膨らみ始めるタイミングでもあります。

もし、こじれているコンプレックスや、見て見ぬ振りをして放置している事柄がある場合、それが元となって運気がダウンしていく流れがありそうなので、きちんと向き合ってメンタルの面でも環境の面でも体の面でも整頓させていくことが大事です。

そのためには「感じること」をいつもよりも大切にすると◎。
自分はどう思っているのか、どう感じたか、をしっかり味わって、それをはっきりとアウトプットしたりアクションへと繋げましょう!

不安やコンプレックス、混乱などと区切りをつけるため色々と見直しをする段階で、ネガティブな気持ちも湧き起こりやすいかもしれませんが、逆にここで良い流れをつけられるとスムーズに大きくステップアップできるので、今月はしっかり悩んで、しっかり区切りをつけて良い方向へ進めるように原因を究明し、整えてみてくださいね!

それではここからは9星別に今月をどんな風に過ごしていくと良いか、読み解いてみたいと思います!

-AD-

あなたの九星気学タイプは?

>自分の九星はこちらからチェック!

九星気学とは、生まれた年月日の九星と干支、五行(木火土金水)を組み合わせた占術。上のリンク先から自分の九星を調べてみてください。

次から早速、九星別の2022年3月の運勢をお届けします!

▼九星別 運勢ページはこちらから
一白水星「自分がご機嫌でいられる仕掛け作りを!」
二黒土星「『朝活』が幸運の鍵!」
三碧木星「コミュニケーションの方法の見直しを!」
四緑木星「素早い状況判断と着実な変化を!」
五黄土星「なりたい自分のイメージを表に出して!」
六白金星「自分時間を増やして癒しの時間を!」
七赤金星「すでにあるものをより強化して!」
八白土星「新しいことにチャレンジを!」
九紫火星「人を介して幸運が訪れる時!」