2022.02.28
# 日本株

「日本株」大荒れの今だからこそ、“旨みがある”「高配当利回り銘柄」7選を公開する…!

3月に権利が確定する銘柄

「高配当利回り銘柄」7選を紹介/photo by iStock

米連邦準備制度理事会(FRB)による米金融政策の前倒しにくわえ、緊迫化するウクライナ情勢を背景に、世界中の株式市場が不安定な動きとなっている。

そうした中で、高配当利回り銘柄に対する人気が高まっている。日経平均採用の225銘柄のうち配当利回りが高い50銘柄で構成される「日経平均高配当株50指数」は昨年来高値圏を維持するなど、国内外の株式市場の混乱に比べて底堅く推移している。

例年、2月下旬から3月にかけては、高配当利回り銘柄が物色対象として意識されやすい。過去の株価パフォーマンスを見ると、3月の権利付き売買最終日に向け、TOPIX(東証株価指数)を上回るパフォーマンスをみせる傾向がある。こうした動きは昨年9月の中間配当シーズンでもみられたことは記憶に新しい。

 

米金融政策や地政学リスクなど、不透明感がくすぶり続ける環境下では、例年以上にインカムゲインに着目した物色が進む可能性があるだろう。3月29日の権利付き最終売買日まで約1ヵ月となったいま、高配当利回り銘柄に注目してみたい。

SPONSORED