【クリスピー・クリーム・ドーナツ】「看板商品」は意外と低カロリー!気になるカロリーランキング

「4つのカテゴリ」ドーナツ・ラインナップは

アメリカで誕生したクリスピー・クリーム・ドーナツは、2021年に日本上陸15周年を迎えました。

写真は米国の店舗(2021年)/photo by gettyimages

1号店である「新宿サザンテラス店」がオープンしたのは2006年のこと。当初は連日、お店の前に長蛇の列ができて、その賑わいや待ち時間の長さが大きな話題になりました。「新宿サザンテラス店」は不動産所有会社との契約が満期を迎えたとのことで2016年にクローズとなりましたが、現在のクリスピー・クリーム・ドーナツは、利便性の高いテイクアウト専門店や、居心地の良い飲食スペースのある店舗など、日本の文化や風土にあった店舗開発も進めているそうです。

北海道から近畿地方までに54店舗(2022年2月25日現在) を展開しているのでお近くの店舗をぜひ検索してみて下さい。

 

そんなクリスピー・クリーム・ドーナツは随時、期間限定や季節限定の商品をリリースしていますが、それ以外のレギュラーメニューのドーナツは10種類あり 、公式サイトでは4つのカテゴリーに分けて紹介されています。

【イーストドーナツ】
・オリジナル・グレーズド
・シナモン シュガー
・チョコ スプリンクル
・チョコ カスタード
・キャラメル アーモンド クランチ

【チョコレート イーストドーナツ】
・チョコ チョコ
・チョコ クランチ

【ケーキドーナツ】
・オールドファッション 宇治抹茶
・オールドファッション チョコレート

【ブリュレ グレーズド】
・ブリュレ グレーズド カスタード

今回は、このレギュラーメニューのなかから、低カロリー&高カロリーのトップ3が何かを確認していきます。

関連記事