2022.03.07
# 本 # ライフ

“子育てあるある”にフォロワー急増…「きくちあつこ」のイラストに共感するワケ

自分の言葉や表現を手軽に発信できるSNSは、幅広い世代に楽しまれているツールだ。投稿で「いいね!」がつくことが発信者のやりがいになり、人気のバロメーターにもなっている。

そんな中、近年、子育て世代の間で人気が高まっているのが、「子育てあるある」をテーマにした投稿。

 

子育てにまつわる“あるあるエピソード”をネタにイラストを描いて投稿していたら、ある日、出版社から書籍化の声がかかり、子育てエピソードをまとめた本を出版……といった流れも珍しくなく、書店の育児書の棚には、“子育てあるある”のコミックエッセイがバラエティ豊かに並んでいる。

『レモネードな子育てあるある日記~酸味と甘みが交錯する0-4歳育児~』(2022年2月28日刊)を上梓したきくちあつこさんも、インスタグラムをきっかけにイラストレーターとしての道が拓けた一人だ。

インスタフォロワー約28万人(2022年2月現在)のファッションイラストレーター、きくちあつこさん。SNSでは「oookickooo」のアカウント名で活躍している。インスタフォロワー約28万人(2022年2月現在)のファッションイラストレーター、きくちあつこさん。SNSでは「oookickooo」のアカウント名で活躍している。
育児あるある&ファッションイラスト本『きくちあつこ レモネードな子育てあるある日記 ~酸味と甘味が交錯する0-4歳育児~』より育児あるある&ファッションイラスト本『きくちあつこ レモネードな子育てあるある日記 ~酸味と甘味が交錯する0-4歳育児~』より

絵の練習のためインスタグラムへ投稿をはじめる

きくちさんがインスタグラムでイラストの投稿を始めたのは、2014年1月1日のこと。

「美大出身で絵を描くことはずっと好きでしたが、イラストレーターとして仕事をするのはハードルが高いと思っていたので、卒業後は別の仕事に就き、依頼があればちょこちょことイラストの仕事をしていました。

出産を機に退職し、長男が2~3歳のころにパートで働き始めたのがものづくりの会社で、そこに勤めている職人さんの専門性をカッコいいなと思ったんです。『絵を描くことを仕事にしたい』という思いが改めて湧いてきたのですが、まずは絵を描く練習をしなければと、絵を描いてインスタグラムに投稿することを決めたのがお正月(笑)。

『“ほぼ日手帳”の1月1日に、こんな絵を描いたよ』という感じで投稿したら、たくさんの方からいいね!の反応をいただいてびっくりしました」

関連記事