韓国ドラマを見ていると、「えっ!?」と思うカップルルールが数多く存在する。カップル誕生からの記念日に始まり、日本ではほぼ絶滅状態のペアルック、人より大きなぬいぐるみのプレゼント、などなど……。ドラマで描かれるカップルルールは現実の恋愛でも使われていることなのだろうか?

韓国の恋愛事情とからめて、韓国事情をわかりやすく配信する韓国人YouTuberのジンさんに解説してもらった。

Netflixでも人気のドラマ『その年、私たちは』でも、黄色いセーターのペアルック問題が浮上するシーンが出てくる。出典/公式サイト(SBS)より

※ジンさんのお話は以下からです。

-AD-

毎月14日は、何かしらの記念日がある

日本にもバレンタインデー、ホワイトデーをはじめとした、恋愛に関わる男女の記念日がありますよね。でも、韓国にはそういったカップル記念日やイベントがもっとたくさんあります。日本人からみると、「そんなにたくさんあるの!?」と驚かれるかもしれません。

まず、カップルが付き合い初めてから22日目を祝う「투투데이(トゥトゥデー)」。ここではお菓子など、ちょっとしたプレゼント交換などをします。トゥトゥとは22という意味ですね。

カップルにとってもっとも大きな節目は100日目の記念日で、100日目の時は頑張ってオシャレなレストランで食事を楽しんだり、ホテルの部屋を飾り付けたり、オーダーのケーキなどを振舞ってお祝いするケースもあります。

その後も200日目、300日目、1年目と記念日は続き、その都度お祝いするのが韓国のカップルのお約束。記念日を忘れないよう管理できるスマホのアプリもあります。

また、毎月14日に何かしらのイベントがあり、そのたびに盛り上がるカップルの姿があちこちで見られます。たとえば――。

1月 ダイアリーデー
お互いに日記帳を買って、今年1年何をするか計画を立てます。

2月 バレンタインデー

3月 ホワイトデー

4月 ブラックデー
相手のいない男女が黒い服を着て、「来年こそは頑張ろう!」とジャージャー麺を食べる日。ここで出会った2人がカップルになることもあります。

ホワイトデーに対抗して、パートナーがいない男女がジャージャー麺を食べるのが「ブラックデー」。photo/iStock

5月 イエローデー ローズデー
それでもカップルになれなかった男女が、黄色い服を着てやけくそでカレーを食べる日。季節柄明るい花の色から「カレー」が選ばれたと言われています。また、バラの季節ということで、女性にバラの花を送るローズデーもあります。

6月 キスデー
恋人とキスをする日。

7月 シルバーデー
恋人同士がシルバーのアクセサリーをプレゼントしあいます。

8月 グリーンデー
カップルで森林浴デートをする日。

9月 フォトデー
写真を撮りあう日。

10月 ワインデー
カップルでワインやグレープジュースを飲む日。

11月 ペペロデー ムービーデー
この月だけは14日ではなく11日。ポッキーのようなお菓子「ペペロ」をプレゼントしあう日。1という数字がペペロのように見えることから始まりました。11月14日にはカップルで映画を見るムービーデーもあります。

12月 ハグデー
カップルがハグをしあう日。あとはクリスマスもあります。

2021年の11月11日のペペロデーの予告ポスター。この日に向けて公式SNSでは情報を毎年配信する。出典/公式ペペロFacebookより