ロシアがウクライナ東部2州「完全属国化」…! 日本はどう行動すべきか

尖閣を狙う中国に対抗するために
北野 幸伯 プロフィール

日本政府は、どう動くべきか

筆者は常々、「尖閣を狙う中国に勝つためには、ロシアと友好関係を築き、中ロを分断すべきだ」と主張してきた。それでも、日本は国際社会と足並みをそろえ、ロシアに制裁を科すべきだ。

もし今回、日本がウクライナを助けなければ、どうなるだろうか?

中国が尖閣に侵攻した際、日本が国際社会に「助けてください!」と叫んでも、「あなた方はウクライナ侵攻時に助けなかったですよね」といわれることだろう。

Gettyimages

林外相は22日、「国際社会と連携し制裁を含む厳しい対応を早急に調整する」と述べた。日本政府はすでに、対ロシア制裁の内容を検討している。この岸田内閣の対応を評価したい。

というわけで、予期された「ウクライナ侵攻」がとうとう現実に起こってしまった。

言うまでもなく、これから先は、ロシア軍の侵攻がルガンスク、ドネツクにとどまり、「全面戦争」に拡大しないことが重要だ。ロシアとウクライナが自制することを心から願う。

 

関連記事