2022.03.24
# エンタメ

「実はオタク気質」元モーニング娘。後藤真希の真剣すぎる「ゲーム実況」にファンが騒然としたワケ

モーニング娘。のメンバーとしてグループの黄金期を支え、現在はタレントやYouTuberとしても活躍する後藤真希さん。自身のYouTubeチャンネル「ゴマキのギルド」はチャンネル登録者数31万人を越える人気コンテンツとなり、その体当たりな姿がファンを驚かせている。インタビュー前編に続き、「極めるまで遊び尽くした」というゲーム「モンスターハンター」シリーズ(カプコン)への想いや、ゲーム実況者として活動する理由について伺った。

(撮影/吉場正和 取材/白鳥純一)

「みんなとの繋がりをもっと増やしたい」

――YouTubeチャンネル「ゴマキのギルド」、「ゴマキとオウキ☆」が開設されたのは2020年の春。きっかけは何だったのでしょうか。

もともとゲームが好きだったことももちろんですが、「私が普段の生活でやっていることを見てもらいたい」「ファンのみんなとの繋がりをもっと増やしていきたい」と思ったこともチャンネルを始めるきっかけでしたね。コロナ禍の影響で、「家で過ごす時間が増えるなかでも、みんなに楽しんでいただける企画を配信したい」という想いも、チャンネルの設立を後押ししました。

後藤真希さんの収録に密着!※本記事は、コロナ対策を十分に行ったうえで少人数で取材しています
現場入りする後藤さん

――ゲーム実況をする後藤さんの姿に、「意外な印象」を持たれた方もいらっしゃると思うのですが、チャンネルの反響はいかがでしょう。

ありがたいことに新しくファンになってくれる方もいらっしゃいます。「本来だったら、私のことは知らないだろうな」という若い世代の方がファンクラブに入ってくれたり、ライブに来てくれたりすることも。本当にビックリしますよね。

――チャンネルでは、後藤さんが大ファンだと公言されている「モンスターハンター」のプレイ動画が多数配信されています。「モンハン」を始められたのはいつ頃ですか?

Wii版の「モンスターハンター3tri」(2009年8月)が発売された頃に始めました。その後は、「シリーズが出るたびにプレイしていた」というわけではなく、ただひたすら「3tri(トライ)」だけを、数千時間に渡ってプレイしていて…。

(遂行することで物語が進む)クエストを散々やって、ものすごい速いタイムを出せるようにしたりとか。そんな感じでした。友達から「まだ、トライでやることあるの?」と聞かれるほど…(笑)。とにかく遊びまくっていました。

楽屋に着いたらまずメイクをします
 

その後は、Xbox360で出た「モンスターハンター フロンティア オンライン」(2010年6月・現モンスターハンター フロンティアZ)にハマりました。「今までは、凄く小さな世界だったのかな?」と思うくらいたくさんのモンスターや、本当に数え切れないぐらいの武器・装備が用意されていて…。

このシリーズも、「果たして何時間やっていたんだろう?」というくらいのめり込みましたね。

関連記事