2022.02.21
# 日本株

難しすぎる「日本市場」のウラで、AIが導き出した「上昇トレンドの5銘柄」を実名公開する!

2月の決算で「好業績」を出した銘柄に注目

photo by iStock

新型コロナの第6波、分配重視の岸田政権、米国長期金利の上昇、そこにウクライナ情勢の緊迫という地政学リスクまで飛び出し、日本市場は厳しさを増している。日経平均が2万6000円台をつけるのも、もはや珍しいことではなくなってしまった。

では、日本株すべてがダメかというと、そんなことはない。日経平均構成銘柄を見ても、力強い動きを見せている企業も多く存在する。

グロース株に逆風が吹き続けるなかで、投資家の視線は好決算を出した業績好調企業に集まっていると言ってもいいだろう。

 

2月は生活に密着した小売りや百貨店、外食チェーンなどの決算も多かった。楽観視はできないが、新型コロナ第6波が収束に向かえば、再びリ・オープニング(経済再開)銘柄への物色も始まるはずだ。

少しずつだが春の訪れを期待したい日本市場のなかで、どんな日本株の銘柄に注目していればいいのだろうか。的中率ズバリ80%を誇る『DeepScore株価予報AIエンジン』(DeepScore社開発・運営)の予想を見ていこう。

SPONSORED