2022.02.27
# 不倫

アンジャッシュ・渡部建とは何が違う?「不倫が許される人」の人となり

不倫が許される人・許されない人の差2
亀山 早苗 プロフィール

1ヶ月しかもたなかった家族の怒り

ユリカさんはとりあえず夫に出ていってもらった。夫は職場近くのビジネスホテルに泊まっていたという。その後、ユリカさんは娘とじっくり話し合った。娘に「おかあさんは、あんな不誠実な夫を許すわけ?」と言われ、自分の心の奥底も見つめ直すことになった。

「ふだんの夫は不誠実ではないんですよ。忙しいのに子どもたちのことを本当にかわいがっているし、ちょっとした子どもの変化にも敏感。私が髪を切っただけで、『似合ってるよ』と言う。家族の言動を否定しない人なんですよね。

だから私も子どもたちも、夫をうっとうしいなんて思ったこともないし、いつもご機嫌で一緒にいて楽しい人。だからこそ、娘は裏切られたと思っていたんでしょうけど、私は誰にでもサービス精神を振りまく人だと思っている。娘も私も怒っていたけど、怒りの内容が違っていた」

1ヶ月後、小学生の長男がおとうさんに会いたいと言い出した。娘に聞くと、どうやらやはり寂しいらしい。そしてユリカさん自身も、夫の笑顔が見たくなった。家族の怒りは1ヶ月しかもたなかったのだ。

Photo by iStock
 

連絡すると、夫はすぐに荷物をもって戻ってきた。玄関先でまたも土下座。子どもたちに向かって「本当にごめん。嫌な思いをさせてごめん」と頭を下げ続けた。

「謝るくらいならやるなよと私が言うと、娘も『大人として情けない』とつぶやきました。それがなんだかおかしくて、私が吹き出してしまったんですよね。笑った時点で負けですよね」

SPONSORED