2022.02.20
# マンガ

【マンガ】「パパ、会社に帰るの?」仕事人間の夫を変えた2歳娘の切なすぎる一言

「夫婦を続ける自信がない」

漫画家のゆむいさんが発信する「夫婦を続ける自信がない」が、他人に厳しすぎる気質の夫に苦しむ妻のリアルを描き、SNSを中心に共感を集めています。

この漫画を連載するにあたり、『価値観の違う夫と折り合いをつけて結婚生活を続けている方』を募集しアンケートを取って取材したというゆむいさん。

「夫の何気ない行動に傷つく、こちらの辛さをわかってもらえないもどかしさなど、日常のことからびっくりする様なとんでもエピソードまで…皆さん、様々な悩みを抱えている。それでも、こちらの話を聞いてくれるから離婚はしない、話し合って解決できたという歩み寄りの様子が印象的でした」

夫婦の間に生まれた溝は埋めることができるのか――夫婦で相談し、色々な工夫で結婚生活を続けていくためのヒントになるかもしれません。

「夫婦を続ける自信がない」(竹書房)
 

「私また働きたい…」

本記事では、「夫がしんどい」と悩むかな子さんのエピソードを紹介します。

かな子さんの夫・直樹さんは、企業で営業職として働くサラリーマン。かな子さんは出産を機に退職し、専業主婦として子育てに専念していました。ただ、娘の教育費など将来が心配なかな子さん。

「私また働きたい…。教育費を貯めるにしても、自分のためにしても」

そう主張しても、直樹さんは「いや…リン(娘)がもう少し大きくなるまでは、かな子がそばにいてあげた方が良いんじゃない?」とごまかすばかり。

「夫婦を続ける自信がない」より

家に専業主婦がいる快適さを知って味を占めた…!? かな子さんはついつい勘ぐってしまいます。

そんな時、一家に思わぬアクシデントが。ママ友とのランチを終えて、2歳になったばかりの娘のリンちゃんと自宅マンションに帰宅したかな子さん。

「夫婦を続ける自信がない」より

ところが、ベビーカーを片付けようと目を離したすきに、リンちゃんが家の中から鍵をかけてしまい、かな子さんは外に締め出されてしまったのです…。

関連記事