2022.03.01
# ビジネス

株や暗号資産に投資するより「自分に投資する」ほうが儲かる「本当の理由」

投資のシンプルな本質
田内 学 プロフィール

ポイントは「多くの人が欲しがるか」

ここで、株式投資をすることを考えてみましょう。たとえば、5000円で取引されている株があるとします。この株を買いたい人が多ければ、株価は上がります。

いま、株を買いたい人が100人現れました。このとき、全員が5000円で買うことはできません。じわじわと価格が上がり100人目が買う頃には、価格は1万円にまで値上がりしています。一見すると、みんな儲かった“気”がします。最後に1万円で買った人以外は、それよりも安い価格で買っているからです。

 

ところが、この株は1万円で売ることができるでしょうか?100人が売ろうとすれば、さっきとは逆に、じわじわと価格が下がっていき、元の価格の5000円まで下がるでしょう。これでは儲けることは難しそうです。多数派になったところで儲けられません。

じゃあ、どうやったら儲かるかというと、自分たちが手に入れた後に、さらに多くの人が欲しがる場合です。株価が1万円になったあとも、さらに多くの人が欲しがって、株価が2万円にでも上昇すれば、先に手に入れた100人は儲けることができます。

これは仮想通貨でもなんでも同じです。欲しがる人が増えていく過程では、価格は上昇し続けます。その商品の希少価値がどんどん上がっていくのです。

難しい話でもなんでもなく、多くの人が欲しがるものを、あらかじめ自分が持っていれば儲かるという当たり前の話です。

先ほど「希少性が高いものを保有していれば、儲けられる」と言ったのは、このことです。

SPONSORED