2022.02.19
# ライフ

「高校の同級生」との不倫にハマった、「エリート開業医」夫の残念すぎる末路

わざわざ神戸まで通ったのに…

別居中の夫の哲也さんから離婚を切り出され、「不倫しているのではないか?」との疑いを抱いた田口由美さん。自ら調査した結果、夫は高校の同級生に会うため、新幹線で神戸までよく出かけていることを突き止めたのは、【前編】『年収2000万「エリート開業医」が、自宅から離れた神戸で「密会」していた女性の正体』で紹介した通りだ。

しかし夫、不倫相手と思しき女性の両者を問い詰めても、「ただの同級生」「男女の関係ではない」と否定するばかり。2人の言い逃れに頭にきた由美さんは、筆者の探偵事務所を訪れて調査を依頼した。

【依頼者を取り巻く人々】
田口由美(50歳):有名女子大出身の専業主婦。勤務医の2人の娘とともに神奈川県内の一軒家で夫の哲也さんとは事実上の別居中
田口哲也(55歳):神奈川県内で内科のクリニックを経営している年収2000万円の開業医。クリニックが入っているマンションの最上階の部屋で一人暮らししている
石川美智(55歳):哲也さんの高校の同級生で神戸在住。哲也さんとは「時々会って食事するだけの関係」だと主張しているが…

浮かび上がった女性は、なんと3人

ここ最近、哲也さんのクリニックは休診日がかなり多い。表向きは「学会のため」ということになっているが、実際はプライベートで遊ぶ目的で休んでいるため、患者さんもスタッフも大迷惑だ。しかも休診は哲也さんの一存で決まり、突然入口と公式ホームページに「本日休診します」と掲示される始末である。

Photo by iStock
 

哲也さんが予告なくクリニックを休診にして遊びに行くため、筆者たちも調査スケジュールを組むのも一苦労。それでも何とか事前に遊びらしい予定を把握し、その日に調査を入れていった。

SPONSORED