豊かな自然環境や風土が育んだ海の幸・山の幸に感謝! 徳島の新鮮な食材をおいしく味わえる、環境にもやさしいレストランやカフェを紹介します。

MORI NO GOHAN

器も空間も楽しいやさしいフレンチ

左「秋刀魚とじゃがいものプレス」、右「徳島県産太刀魚のポワレ」。

桜の木の下のベンチでくつろぐ人や遊具で遊ぶ子どもたちでにぎわう川沿いの公園。その目の前に、この春オープンしたフレンチレストランが〈MORI NO GOHAN〉だ。

ランチ¥3900、ディナー¥5500のコースのみ。

「このロケーションにひと目惚れしたんです」。森晋次郎さん・直子さん夫妻が東京で修業後、2人の地元、徳島に戻って開業した。小さな空間ながら高い天井と大きな窓で開放感のある店内。

徳島の窯元・大谷焼〈田村陶芸〉にオーダーしたというオリジナルの卵形の器。「卵のフタを開ける楽しさを感じてほしい」と森さん。

直子さんがデザインや座り心地にこだわって集めたという椅子とも相まって、ゆったりと落ち着いた時間を過ごせる。

徳島の味をたっぷりとご堪能ください

季節の食材を用い、ソースひとつにも手を抜かない料理の数々が、独創的な器の上でまるでアートのような美しさを放つ。目にも舌にもうれしい、小さな幸せが味わえる場所だ。

徳島市南内町1-58-1
☎088-661-6633

coffee&bread O-ba'sh cafe.

季節を盛りこんだ天然酵母パンのランチ

姉妹店のベーカリー〈O-ba'sh crust〉から届く天然酵母パンが主役のカフェ。酵母と小麦、塩、水だけのシンプルな材料で作る生地は嚙みしめるほどに豊かな香りが押し寄せる。

「パンに合う地元食材を使ったお料理を提案したい」と店長の杉みわこさん。

ベーグルやイングリッシュマフィン、全粒粉カンパーニュなど約10種類から好きなパンを選べる「週替わりランチプレート」(¥1320)は店の看板メニュー。徳島育ちの旬野菜やフルーツがワンプレート上に勢揃いする。

徳島市東船場1-26
☎088-655-2337

-AD-

阿波牛串焼き ひなた

お一人様からでも気軽に阿波牛を堪能

阿波牛の串焼きは1本¥220~。

「阿波牛を気軽に食べてもらいたい」と、徳島県産の黒毛和牛「阿波牛」を串焼きに。阿波牛らしい柔らかい肉質、まろやかな甘み、さっぱりとした後味を、ひと口サイズで堪能できる。自家製タレや、添えられた柚子胡椒との相性も抜群。

カウンター席がある店内。

「一人でサクッと食べに来る女性も多いんです」。1本から注文できていろいろな種類を楽しめるので、お一人様でも利用しやすい。阿波牛のほか、鶏、豚、野菜も揃う。

徳島市秋田町1-5 北村ビル2F
☎090-5918-4606

Cafe&Hakko Lab 山口飲食

身体がよろこぶ発酵食の魅力を発信

県内で育てられる減農薬のお米を使用。醤油こうじベースのタレに漬けこんだ甘辛い竜田揚げが食欲をそそる。

日本の伝統的な「発酵食」に現代のエッセンスを加えた身体にやさしいごはんが評判。塩こうじや醤油こうじ、味噌など自家製の発酵調味料と地元の食材を組み合わせたヘルシーメニューを考案している。

テイクアウトメニューの「のり弁 秋うらら」(¥1620)

塩こうじと甘酒に漬けこんだ柔らかい鶏肉をカラリと揚げた「KOJI唐揚げ定食」(¥1485)はオープン時から人気。豆乳マヨ&スイートチリソースにつけてアツアツをいただこう。

徳島市両国本町1-32
☎088-635-5291