2022.02.11
# ライフ

年間500食以上! 冷凍食品のプロも愛用する「冷凍グラタン」トップ5

寒い季節にこそ、食べたくなる
タケムラ ダイ プロフィール

ニチレイフーズ「蔵王えびグラタン」

まずは数あるグラタンの中でも王道中の王道である「えびグラタン」から参りましょう(実勢価格:税込350円前後)。

ニチレイフーズ公式サイトより
 

ここで注目したいのは商品名に「蔵王」を冠している理由です。

グラタンの美味しさの要となるのはもちろん冒頭でも触れたベシャメルソースなわけですが、このソースに対するこだわりが「蔵王」の二文字に込められています。

ベシャメルソースに使用する牛乳は、宮城県の蔵王町にある「蔵王酪農センター」という広大な牧場施設で搾乳され、そこから車で30分ほどの距離にあるニチレイフーズの白石工場に毎日直送されています。

つまり、この上なく新鮮な状態の牛乳を使用する事で、クリーミーかつ濃厚なミルク感の高いソースに仕上がるというわけです。

想像してみて下さい。これだけのこだわりが詰まったソースに、プリプリの海老と柔らかな食感のマカロニが優しく包まれた熱々のグラタンを。

寒い季節に身も心も温めてくれること請け合いです。

別商品に「蔵王えびドリア」もありますので、気分に合わせてお試しあれ!

SPONSORED