6位 BLUE(2012年)約1.7億回

自ら別れを告げた恋人を懐かしみながらも、前を向く思いを叙情的に歌った曲で、ファンの人気曲のひとつ。MVはニューヨークで撮影されている。

-AD-

5位 FXXK IT(2016年)約2億回

恋愛に慎重になろうと思っていたのに、理想の女性に出会ってすぐに関係を深めたいと思ってしまう葛藤を歌った曲。MVは公開から半年で1億回再生を突破した。

4位 LET’S NOT FALL IN LOVE(2015年)約2億回

友達以上恋人未満の関係を先に進めることを躊躇する思いを歌った曲。MVでメンバーらと相手役の女性たちがじゃれ合う演技がリアルすぎると話題になった。