2022.02.08

月経前の不調は我慢するもの…? 仕事や学校に行けないのは「甘え」ですか

知ってほしい、「PMDD」のこと
旦木 瑞穂 プロフィール

さらにその年の秋頃からは、焦燥感、不安感、イライラ、聴覚過敏、知覚過敏、パニック、過呼吸、記憶が抜ける、死を考えるなどといった精神症状が現れ始める。

「仕事中、いきなりソワソワし始め、仕事が手につかなくなってしまいました。椅子に座り直しても、しばらくしたら立ち上がって保健室をウロウロ…。保健室の隅に座り込んだり、書類を触って置いて、触って置いてを繰り返したりするだけで仕事が進まず、1つの書類を1日かけて処理することしかできなくなってしまいました」

これまで月経前になんとなくイライラすることはあっても、仕事に影響が出るほどではなかった。そのため、不安を感じて「生理前 ソワソワする」で検索したところ、「PMDD」=月経前不快気分障害という言葉が目に留まる。

写真はイメージ/photo by iStock
 

これがどのような状態なのかは後述するが、千川さんは「とにかくこのソワソワをどうにかしなければ!」という思いですぐに心療内科の受診を決めた。そして問診やいくつかの検査を受けた結果、「PMDD」と診断。治療を開始したが、なかなか症状を改善することができず、1年間の休職を決意した。

現在は、合う薬が見つかり、症状が改善したため復職。抗うつ薬と抗不安薬で精神面の安定を図り、偏頭痛治療薬と昇圧剤で体調を整えた上で、薬の影響で上がってしまったコレステロール値を高脂血症治療薬で下げる治療をしている。

関連記事