2022.02.06
# エンタメ

「異世界転生マンガ」のタイトルに登場するワードランキング…上位に入った「意外な単語」

ライトノベルや電子コミックにアニメなど、「異世界転生モノ」の作品は、いまや無数に存在する。2021年には『無職転生~異世界行ったら本気だす』のアニメ第1・2クールや、「転生したらスライムだった件』、『Re:ゼロから始める異世界生活』のアニメ2期目など、人気作品も放映され、異世界転生モノの根強い人気もうかがえる。

上記のアニメ3作品に共通するのが、「転生」という直接的なワードがタイトルに用いられているところだ。異世界転生モノの中には、タイトルに「転生」という単語が入っている作品も散見され、そこから話の展開やキャラクターの設定が読み取れることも多い。

そういった漫画作品の配信を手がけている株式会社カカオピッコマの広報担当の清原氏によれば、異世界転生モノが流行る一因として、「タイトルのワードだけで、登場人物のキャラや世界観がわかりやすい」ことが挙げられるそうだ。そこで異世界転生モノのタイトルでは、どんなワードが頻出するのか、どんなワードを使った作品が支持を集めるのかを聞いた。

 

王道から外れたキャラ設定が人気

人気コミックアプリ「ピッコマ」では2021年10月10日、約7万点近い配信作品の中から、「異世界転生モノのタイトルに頻出するワードランキング」を公表した。

2021年10月には累計3000万ダウンロードを突破したピッコマ

最も多く使われたワードは「異世界」で978作品。続いてが「転生」かと思いきや「王子」で816、以下「令嬢」が697、「姫」が654、「転生」が614、「騎士」が491、「魔法」が443、「勇者」が343作品と続いた(ノベルやオーディオジャンルのものは除く)。

SPONSORED