2022.02.08

佳子さま「不良娘」大ブーイングのウラで、いま秋篠宮の関係者が思っていること

関係者の危機感

眞子さんと小室圭さんの結婚騒動から3ヵ月が過ぎ、入れ替わるように佳子さまバッシングが過熱している。

「紀子さまに『うるさい!』と言い放った」とも報じられ、佳子さまも皇室の伝統に染まぬ「不良娘」なのか、との危惧を抱く国民も増えつつある。

『佳子さまの素顔: 可憐なるプリンセスの知られざるエピソード』より引用『佳子さまの素顔: 可憐なるプリンセスの知られざるエピソード』より引用
 

裏側には、宮内庁周辺からメディアに漏れ伝わる、関係者の危機感がある。同職員が明かす。

「佳子さまは'19年春に国際基督教大学を卒業して以降、月に数えるほどしか公務もなく、時間を持て余していらっしゃる。留学の話もありましたが、ご本人が断られました。

秋篠宮家の職員の前でも平気で紀子さまと口論される一方、自室に籠もられがちで、本心がわからない。結婚適齢期を迎えられる中、眞子さんの轍を踏むことだけは避けたいのですが」

一方で宮内記者の間では「佳子さまの公務が少ないのは、すでに『お相手』が決まっているので、むやみにメディア露出するのを控えるため」との見方も出ている。

関連記事