2022.02.07

安倍晋三がほくそ笑む…「アベノマスク」大復活で、岸田総理への逆襲がはじまった

ドヤ顔の元首相
週刊現代 プロフィール

「韓国からの反発を心配する岸田さんを、安倍さんは『しっかり言わなきゃダメでしょ』と諭したんだと。それでも岸田さんが『そうですかねぇ』と煮え切らないから、安倍さんは『呆れちゃったよ』と言っていました」(安倍派ベテラン議員)

傍からは単なる嫌がらせのように見えなくもないが、政権への介入が次々と成功し、安倍氏は自信を取り戻しつつある。

しかし、一方の岸田総理の本音はこうだ。岸田派所属の中堅議員が言う。

「岸田さんが安倍さんに気を遣っているのは事実ですが、参院選までの辛抱ですよ。安倍さんが口を挟んできそうな案件は早めに妥協しておこう、というだけ。選挙前にネガティブキャンペーンを張られても困りますから」

参院選さえ乗り越えれば、国政選挙は当面ないから、岸田総理が安倍氏に気を遣う必要もなくなる。安倍氏のお手柄は「ぬか喜び」に終わりそうだ。

『週刊現代』2022年2月12日号より

 

関連記事