2022.02.04
# モラハラ

家が「生ごみのにおい」…「ヤバすぎるモラハラ妻」と結婚した29歳夫の“悲惨な夫婦生活”

古川 諭香 プロフィール

家事を一切せず、スマホゲームに熱中する妻

家事の話で揉めてから、ふたりの間には深い溝が。澄恵さんは一切家事をしなくなり、家の中でスマホゲームに熱中する日々を送るようになった。

「僕のクレジットカードを使って、スマホゲームに課金するようにもなりました。月に携帯代だけで8万円の請求がきたこともあります。」

見かねた正人さんは課金のしすぎを注意し、せめて平日だけでも家事を分担してほしいと懇願。しかし、澄恵さんは両親の前で正人さんが書いた書面を持ち出し、「家事してくれるっていったじゃん」と言い放った。

「帰宅すると、妻はスマホをいじりながら、ご飯早く作ってと言ってくる。一度、あまりに疲れていて、少し休憩したいと言ったら、無言で鍋を投げられ、この役立たずと言われました。」

[PHOTO]iStock
 

また、正人さんが料理を作っても、澄恵さんは食べたいものでなかった場合、フライパンで頭を叩いたり「こんなの食べられない」とゴミ箱に捨てたりと、心を踏みにじる行為もしてきたそう。

お前みたいな役立たずの顔を見てると、イライラする。やがて、澄恵さんは正人さんに対して、そう口にし、すれ違い生活になるよう工場で夜勤をし始めた。

「顔を合わせる時間が減って、正直ホっとしました。でも、相変わらず一切、家事はしてくれず、夜勤明けにコンビニで買ってきたおにぎりやサンドイッチのゴミを部屋のあちこちに捨てるので、悪臭がひどくて。なんでゴミ箱に捨てるっていう簡単なことすらしてくれないんだろう。生ごみみたいなにおいがする家に帰るのが嫌で、車の中で寝ることが増えました。」

SPONSORED