2022.02.04
# モラハラ

家が「生ごみのにおい」…「ヤバすぎるモラハラ妻」と結婚した29歳夫の“悲惨な夫婦生活”

<【前編】29歳夫が愕然…愛しい妻が「ヤバすぎるモラハラ女」に変貌するまで>では、彼女の身勝手な言動に振り回されることに困惑しながらも結婚を決意した、加納正人さん(仮名/29)の葛藤をお伝えした。

後編では、正人さんが直面した幸せとは程遠い結婚生活を、妻・澄恵さんから受けたモラハラの内容と共に公開しよう。

[PHOTO]iStock
 

愛情を注ぐことで変わっていった澄恵さん

結婚生活の中で自分が愛情をたくさん注げば、彼女の考え方や価値観は変化していくかもしれない。正人さんは澄恵さんと結婚した当初、そんな望みを抱いていた。

「僕に対する理不尽な要求は、長年、毒親に苦しめられてきたからだと思っていました。彼女は人が自分のためにどこまで尽くしてくれるのかを確かめているのかもしれない。だったら、僕がちゃんと言葉や行動で愛を伝えたら、安心して、少しずつ変わってくれるかもしれないと思ったんです。」

結婚後、正人さんは仕事仲間との付き合いをできるかぎり断り、澄恵さんと過ごす時間を最優先。そんな正人さんの姿を見て、澄恵さんは喜び、「一緒にいられると安心する」と口にした。

「妻は結婚を機に、勤めていた工場を辞め、コンビニで働くようになりました。無茶な要求をたくさんしてきた恋人時代とはうってかわって、帰宅すると、いつもお疲れ様と優しい言葉をかけてくれ、家事全般をこなしてくれました。」

やっぱり、妻には安心できる場所と愛情が不足していただけだったんだ。正人さんは、澄恵さんの嬉しい変化を目の当たりにして、そう思った。

SPONSORED