2022.02.03

【マンガ】ひとりで祝う誕生日に「大泣き」した、こじらせ女子の「涙のワケ」

4コマ『トライアングルとうさぎ』最終話

これまでのあらすじ

れみちゃんは、自身の寂しさが生み出した「うさぎ」とともに暮らす大学院生。溜まりがちな孤独を「うさぎ」に依存して日々を埋めるなかで、偶然知り合った「うさぎ」そっくりな先輩に恋心を抱き、先輩のいるトライアングルを演奏するサークルに入部する。

 

親友と呼べる女友達ができ、それまでの生活が変化する一方で、先輩との距離感がなかなか縮まらず、思わせぶりな態度に先輩に翻弄されるれみちゃん。そんなある日、先輩にとって特別な存在の女性に気づく。

どうしても先輩を諦めきれず、恋の病に孤独を抱えてついに告白。しかし先輩は自分には特別な感情は抱いていなかった。

その一部始終を知った女友達は、同じゼミの友達、四季くんを次の恋人候補に推すのだが、四季くんには実は彼女がいることを知る。一瞬動揺するれみちゃんに四季くんは自分の弱さを話し、ふたりは友情を深めるのだった。

最終話「わたしとうさぎ」

『トライアングルとうさぎ』最終話
 

関連記事