2022.02.18
# ライフ

「浮気する人でないと、ダメなんです」20代女性がハプニングバーに通う“意外な理由”

工藤 まおり プロフィール

一般的なパターンであれば、彼女が怒るところだが美香さんは彼に浮気を勧めていった。

「『もう浮気しない!』と彼が言ったので『浮気をやめるなら、付き合うのもやめたい』と言って、浮気を続けてもらってました。

彼が浮気をしていそうな形跡を見つけたらすかさず、どんな関係性の人と、いつ、どこで、どんなシチュエーションで……、など細かく聞きましたね。彼が家に連れ込んで浮気した時は、同じ場所ですることに興奮しました」

浮気の内容を話す時、彼は一体どんな気持ちだったのだろうか。隠れて楽しんでいた浮気が、彼女を喜ばせるネタになるとは思ってもみなかっただろう。

当初は驚いていたはずだが、浮気をする彼と、浮気大歓迎の美香さんは一見上手くいきそうな組み合わせだ。

しかし、彼とも2年ほどで関係性が終わってしまう。別れの理由を美香さんに尋ねると「彼の勃ちが悪くなったので」とあっさり答えた。

 

浮気する力がないから、浮気ができない

それ以降、美香さんのタイプである浮気性の彼氏がなかなかできない。

「『寝取られフェチです』とか『浮気をする人が好き』とお付き合いする前に話すと、私が浮気性だと思われるので、なかなか相手を見つけるのが難しいんですよ。私は浮気を絶対にしないのに。

一度、浮気を全くしない男性とも付き合ったことはあるんですけど『他の子とセックスしないの?』『浮気してないの?』と聞くと『そういうこと、言わないで』と一刀両断されてしまったんです。私の性癖については全く理解もしてくれず『お前は駄目なやつだ』みたいな言われたことを言われたのが結構心に残っています」

Photo by iStock

人生で初めて浮気しないタイプの男性と付き合い、安心感や居心地の良さなどの感情は何も感じなかったのだろうか。

「結局、この人は私としかセックスができないからしてるのかなとか、ネガティブに考えちゃうんです。

彼は浮気するほどモテるタイプではなかったので仕方ないかもしれないですよね。
『この人、浮気してないのか』って思うとちょっと何かずっと冷静になっちゃうというか、シラけるというか……」

「他の女性を選べるくらいモテる男性が、自分を選んでくれると嬉しいんでしょうか」と筆者が尋ねると「そうかもしれません!選ばれる感覚。そういうのが欲しいのかもしれません」と美香さんは言った。

SPONSORED