2022.02.04
# 東大

東大理三OBの医師が、“東大前刺傷事件”を見て「複雑な気持ち」になったワケ

我々大人が反省すべきこと
仁科 友里 プロフィール

Bさん自身も塾に行くことで、勉強のやり方とペースを身に着けた。

「最初は塾の先生が何を言っているか、さっぱりわかりませんでした。だけど、だんだんわかってきたら、クラスも上がるし、勉強が面白くなってしまったんですよ。私はちょっと目立ちたがりというか、自己顕示欲が強いところがあるのですが、こういう人はうまく行けば伸びると思います。おかげで、高3のときはまぁ受かるんじゃないというラインに達しました。中学で妥協せざるを得なかったことも、いいモチベーションになったと思います」

photo by iStock
 

どうしたら、少年を救えたと思われますか?

「僕が彼の先輩なり担任だったら、どんな成績でも理三は無理とは絶対に言いません。否定形の指導法は、今の子には不向きです。まず東大の理一か理二を目指しなさいと言うと思います。理一、理二、理三は同じ試験問題だからです」

東大では、二年生から三年生に進学するとき、専門の学部に振り分けられる進学選択がなされるそうですね。その制度で、理一や理二から医学科に進学しろということですか?

「そうではありません。いきなり理三では目標が遠すぎるので、もっと手前に目標を定めるべきなんです。そもそも、常連校でトップ10に入っている子ならともかく、高1の時点で理三に入れると確信している人なんて、ほとんどいないんじゃないかなぁ。理一や理二に到達出来たら、その時に次を考えればいいんですよ。小さい目標をクリアして積み上げていけば、自信もつきますからね」

SPONSORED