2022.02.04
# 東大

東大理三OBの医師が、“東大前刺傷事件”を見て「複雑な気持ち」になったワケ

我々大人が反省すべきこと

大学入試共通テスト当日に、東大前で17歳の少年が受験生を含む三人を切りつけた事件。少年は、東大理三を志望していたとされるが、では現役の東大医学部生はこの事件をどう受け止めているのか。

前編【「東大理三」志望生が感じるプレッシャーの正体…“東大前切りつけ事件”を現役生はどう見たか?】では、理三→医学部医学科の現役東大生に取材。後編では理三OBの現役医師に話を聞いた。

東京大学/photo by iStock
 

私も似た経験をしたことがある

東大理三から医学部医学科卒、現在は大学病院で准教授の40代Bさんは、事件の感想をこう語った。

「少年のしたことはもちろん悪いことですが、私は年齢的に彼の親世代ですし、彼とほぼ同世代の学生を指導する立場でもあります。ですから、いろいろ思うところがあります。私の読んだ週刊誌には、少年は高校入試で第一希望のところにいけなかったので、日本一のところに行きたかったと書いてありました。実は私も同じような経験をしているんです」

SPONSORED