東洋思想の難しい概念をより楽しく、取り入れやすくレクチャーして、環境や体の面から人をHAPPYにしていく活動をしている開運エンターテイナー・出雲阿国さんが、毎月最終日にお届けしている「九星気学別の運勢」

今年もまだ始まったばかり! 早速今回も「1ヵ月の運気の流れ」と「九星別の開運アクション」を知って、毎日の暮らしに取り入れていきましょう!

出雲阿国さんのこれまでの連載記事はこちら

何事も「土台」が大事! その上で新しい挑戦を!

どうも〜! 皆さんこんにちは!
開運エンターテイナーの出雲阿国です!

今月はどんなことをすると毎日をHAPPYに過ごしていけるのか、先人たちが残してくれた知恵を私なりに読み解いて開運のヒントに活用してみたいと思います!

Photo by iStock

2022年2月は「新しいこと」に臨機応変に対応したり、応用力が求められるような1ヵ月になりそうです。
柔軟さを手に入れ、応用していくためには、まず常識やマニュアル、など基本的なことや物事の本質、土台をきちんと理解し踏まえていることが重要です。

ただ目新しいものを取り入れるのではなく、今月は基本を見直し、鍛え直し、整えた上で「新しいこと」を加えることで、新たな「これからのスタンダード」を習慣化しようとする行動が開運を呼び込んでくれそうです。

また、いつも以上に清廉潔白であることが求められる1ヵ月かもしれません。
というのも今月は特に、普段周囲に見せていない態度や自分の心の中に秘めている思いなどがそのまま自分の態度や行動、人との関わりなどの面で隠しきれず、表に出てきやすいタイミングになるからです。
好き嫌いや裏表なく、公明正大な態度でいることはいつも大事なことですが、今月は周りの人への思いやりや配慮、優しさをいつも以上に心がけ、協調性を持って人との助け合いを意識してみてください。

また、野心や我欲の強い信用できない人も出現しやすいタイミングになります。
人を見る目を養い、言葉や表面的なことにとらわれずしっかりと本質をみて、流されずに判断していくことも大事なようです。

立春を迎え新しい未来に向けて2022年がいよいよ本格的に動き出していく中、サボる人と努力する人で両極端の結果がうまれそうな流れがあります。
この時期にきちんと土台を鍛えて、新しいことを取り入れておくと、ここから未来に向けてのいい流れにスムーズに乗ることができそうです。
まずは毎日の基本の生活習慣などから自分を鍛えて、土台を整えていきましょう!
そして新しい「良いこと」を躊躇せず取り入れていけるように自分を磨いていく1ヵ月にしてみてくださいね!

語学を勉強したいと思っている方はぜひ今月からスタートさせると◎。
もしくは、海外のニュースや文化に触れ、自分の世界を「今まで通り」から広げる作業もオススメです!
今年は新しい流れをいかにキャッチして、自分に取り込んでいけるかがとても大事ですから、しっかりと土台を鍛えて、新しい流れに対応していける自分にしていきましょう!

それではここから九星別の今月の開運アクションをチェック!

-AD-

あなたの九星気学タイプは?

>自分の九星はこちらからチェック!

九星気学とは、生まれた年月日の九星と干支、五行(木火土金水)を組み合わせた占術。上のリンク先から自分の九星を調べてみてください。

次から早速、九星別の2022年2月の運勢をお届けします!

▼九星別 運勢ページはこちらから
一白水星「トレンドを取り入れることで開運!」
二黒土星「『何ができて、何ができないのか』を明確に!」
三碧木星「自分の武器を強化して自己成長を目指して!」
四緑木星「幅広い視野をもつと開運!」
五黄土星「体のメンテナンスから余裕を生み出して!」
六白金星「スピード重視!動きながら考えて」
七赤金星「こまめなリセットで身も心も整えて」
八白土星「チームのみんなを繋ぐ役割を果たすと吉!」
九紫火星「あえていつもと違うチャレンジングな選択を!」