藤さん、新たな猫活動をスタート!

愛猫「マルオレちゃん」(「マルくん」「オレオちゃん」の姉弟猫の愛称)のお母さんとしてもファンを増やしている歌手の藤あや子さん。すっかりSNSで人気の藤あや子さん。藤さんのtwitter(@fuji_ayako)Instagram(@maru0reland)には、毎日のように、マルオレちゃんたちの楽しい写真や動画がアップされています。

-AD-

しかも藤さん、SNSに写真や動画をアップするだけでなく、昨年は藤さん100%企画運営で、マルオレちゃんのイラストをモチーフにしたオリジナルのチャリティグッズを作ることにもチャレンジ。そして、その収益を猫腎臓病の治療薬の開発を進める東京大学の宮崎徹氏の研究チームに寄付をするというアクションを起こし、話題を集めました。

すっかり人気者の藤さんの愛猫の「マルオレちゃん」(左・オレオちゃん、右・マルくん)。写真/藤あや子

「私にとっては特別なことではなく、猫への恩返しというか(笑)。マルオレちゃんたちが我が家に来て、本当に人生が豊かになったんですね。これはきっとマルオレにとっても私にとっても運命だったんだなと感じます。あのとき、義母が保護してくれたマルオレを譲渡して本当によかったと感じています。

でも、世の中には、家族に恵まれない保護猫がたくさん存在しています。そんな保護猫の存在を少しでも知っていただき、幸せな子が増えるといいな、と思って新たなチャレンジをはじめました」(藤さん)

藤さんが新たに始めたのは、全国の保護猫施設や保護猫カフェに伺って、そこにいる猫たちや施設を紹介していくというもの。藤さん命名『もふもふニャラバン』という企画です。

「コロナ禍、以前のように譲渡会が開催できないという声もよく耳にします。そんな中で、保護猫たちはどんな風に過ごしているのか気になっていました。情報を配信することで、こんな猫がいるんだ、と関心を持っていただければと思って。全国の保護猫施設を巡って、保護猫ちゃんたちやスタッフの方たちの声をご紹介していきたいと思っています」(藤さん)

猫さんたちに囲まれて終始楽しそうだった藤さん。「どの子もみんな幸せになってほしいですね」(藤あや子)写真/藤あや子