2022.01.28
# エンタメ

広瀬すず、吉岡里帆…花嫁姿がまぶしい「ゼクシィ」歴代CM女優ランキング

若手女優の登竜門

次なるスターにも注目

株式会社アーキテクトは実施している「タレントパワーランキング」の定期調査から、2021年11月度調査のデータ(および一部過去のデータ)を使用し、リクルートが発行するウェディング情報誌「ゼクシィ」のCMの出演女優ランキングを27日発表した。

独自に算出するパワースコア(タレントの認知度と誘引率を掛け合わせた値)で決定した、「ゼクシィ」歴代CM女優ランキング、ベスト5を発表しよう。

1位    広瀬すず(38.4)
2位    吉岡里帆(30.8)
3位    倉科カナ(26.8)
4位    新木優子(23.5)
5位 堀田真由(11.5)

*数字はパワースコア

1位の広瀬すずは2014年に7代目CMガールに選ばれた。オーディションで選ばれた彼女は、ゼクシィ編集部から直接決定の連絡を受けたことを「ドッキリかと思いました(笑)」と振り返っている。

今や映画、ドラマ、CMに欠かせない存在となった彼女だが、このころはまだブレイク間近と言われる存在だったのだ。

〔PHOTO〕Gettyimages
 

2位は「どんぎつね」の印象が強い吉岡里帆。2016年に9代目CMガールに選ばれている。

〔photo〕gettyimages(以下同)

以降、3位倉科カナ(4代目)、4位新木優子(8代目)とおなじみの名前が続く。

そして、5位の堀田真由はNHKの朝ドラ「わろてんか」にも出演し、最新の13代目「ゼクシィ」CMガールを務めている。

他にも加藤ローサなどを輩出した「ゼクシィ」のCM。今後も、次なるスター女優が出演するかもしれない。引き続き、そのCMに注目したいところだ。

SPONSORED