2022.02.05
# 不倫

42歳会社経営者が絶句…年下美人妻が「子育て勉強会」の講師と不倫に走ったワケ

浮気も不倫も十人十色。探偵のもとを訪れる依頼者の中には、不倫などの事実が原因で離婚に至るケースもある。もちろん不倫や浮気そのものを肯定することはできないが、そうなってしまう前に夫婦がじっくり本音で会話をしたり、相手を思いやったりする時間が持てなかったのだろうか、そう思うこともある。今回はそんな夫婦のケースを紹介しよう。

(※登場人物のプライバシーに配慮し、実際の事例を一部変更、再構成しています。)

 

「勉強会」に通い出した妻

「妻の行動を調べてもらいたいんですが…」

依頼者である敦さん(仮名42歳・会社経営者)は、妻の里香さん(仮名36歳・専業主婦)、そして小学生の娘と3人で都内に暮らしている。「富裕層が多い」とされている某区内の自宅マンションは数年前にローンを組んで購入したものだ。

敦さんと里香さんの出会いは大手IT企業内。入社当時から「美人で仕事もできる」と有名だった里香さんに敦さんが熱心なアプローチを続け、交際スタート。そして妊娠をきっかけに里香さんは退職、結婚に至った。

その後、敦さんは長年の夢であった「脱サラ」を経て、友人とアプリ開発の事業を立ち上げるとたちまち大成功。世の中の不景気とは裏腹に、敦さんの会社は現在まで順調に業績を伸ばしている。そんな何ひとつ陰りのない生活の中で、敦さんは里香さんの“ある異変”が気がかりだという。

photo by iStock

「少し前から妻が通っている“勉強会”というのが気になっていて」

関連記事