平成期の少女マンガ「ミルモでポン!」は珠玉のエンターテインメントだった!

第26回「ミルモでポン!」

子どもの頃、どんな少女マンガを読んでいましたか? クラスの中では、なかよし・りぼん・ちゃお・花とゆめなど派閥が分かれていたり、応募者全員サービスのグッズが欲しくて切手を送ったり、夏の増刊号の怖い話特集がトラウマになったり…。

そんな「懐かしい〜〜!」と思わず身悶えしてしまうような記憶が再び!

現代ビジネス少女マンガ部は第2弾がスタート。「なかよし」に続き、平成期にマンガ誌「ちゃお」に連載されていた懐かしの作品を毎週火曜日にリレー形式で紹介します。

無料試し読みもありますので、ぜひ当時のときめきを思い出してみてください。

思い出や感想ツイート、リクエストツイートもお待ちしてます。Twitterのハッシュタグ「#現代ビジネス少女マンガ部」をチェック!

現れたのはヘソ曲がりな妖精

第26回で取り上げるのは、「ちゃお2001年9月号」よりスタートした、「ミルモでポン!」。「恋はオン・エア!」「ちぇんじ!」「ちび☆デビ!」「プリプリちぃちゃん!!」などで知られる、篠塚ひろむさんの作品です。

(C)篠塚ひろむ/ 小学館

同じく2001年に連載がスタートした「ちゃお」作品を振り返ってみると…

・あいら武遊伝!
・プリモプエル
・ブリリアントな魔法
・ミニモニ。やるのだぴょん!
・原宿バンビーナ
・お受験キッズ いぶき☆ハイテンション
・おいでよ! ヘナモン世界 カスミン
・ぱにょぱにょデ・ジ・キャラット

など、どれも懐かしい人気作が連なっています。

「ミルモでポン!」は、ちゃお2001年9月号から2006年1月号まで連載。また、2002年より「わがまま☆フェアリー ミルモでポン!」のタイトルでアニメ化。第4シーズンまで放映され、3年半に及ぶロングヒットとなりました。

あらすじを見てみましょう。

<あたし、楓。恋の妖精・ミルモと暮らしてるの。ミルモは恋をかなえる魔法を使えるんだけど、ヘソ曲がりで、なかなかお願いを聞いてくれないんだ。ある日、ミルモのところに女の子の妖精・リルムが訪ねてきます。ミルモが好きなリルムは、なんとあたしが片思いしている結木(ゆうき)くんの家に住みついて!?>

 

魔法で両思いになれる?

南楓は中学1年生。同じクラスの結木摂くんに片思い中の女の子です。入学した春にひとめぼれしたのですが、恥ずかしくてなかなか話しかけられない日々…。遠くから眺めているだけで満足…と思いきや、転入してきた美少女・日高安純が結木くんに猛烈アタックを始めたために焦りを募らせています。

そんな時、母親からもらったマグカップで恋のおまじないをしてみると、現れたのは妖精・ミルモ! なんと、「どんな片思いでもオレの魔法で両思いになれる」と話します。

半信半疑ながら「あたしの恋かなえてくれる!?」とお願いする楓ですが、ミルモは「ヤダ。お前のコト、気にくわないから」とバッサリ。ヘソ曲がりなミルモに、楓は何とかして結木くんと両思いにしてもらおうと悪戦苦闘する日々が始まったのです――。しかも次々とほかの妖精も現れて!?

本作は妖精たちと繰り広げるラブコメディ。楓とミルモをはじめ、結木くん&リルム、安純&ヤシチ、松竹くん&ムルモと相性抜群(?)のコンビが誕生し物語を盛り上げてくれました。なんといっても個性豊かな妖精たちが可愛い! ミルモはわがままですが、じつは面倒見がよく涙もろい人情家な一面も。ミルモの婚約者でときに狂暴化するリルム。ミルモのライバルでスケベな忍者・ヤシチ。ミルモの弟でちょっとあざといぶりっ子のムルモ。妖精たちのキュートなフォルムは読者から大人気で、友達とノートに模写していた…という方も多いのではないでしょうか。

衝撃の初登場シーン! (C)篠塚ひろむ/ 小学館

そんな妖精たちが叶えてくれる恋模様はというと…結木くんを楓と安純で取りあう三角関係と思いきや、楓に恋する松竹香も加わって、四角関係に。結木くんと楓が良い雰囲気にならないように、安純や松竹くんが画策して結果大惨事に…というのが定番の流れなのですが、不思議とふたりともにくめない存在なのです。

最初はケンカばかりだった楓とミルモが唯一無二のバディになっていく――笑えて時に泣けるストーリー展開は必読。「魔法で両思い」ってアリなの? ミルモたちが暮らす妖精界って? トラブル続出のドタバタラブコメディは、読むと笑顔になること間違いなしです!

(C)篠塚ひろむ/ 小学館
次回は2月15日に更新です。お楽しみに!

関連記事