昨年末に元IZ*ONEのウォニョンとユジンを擁する「IVE」、そして今年のはじめに日韓中の参加者によるグローバルオーディション番組『Girls Planet999:少女祭典』から生まれた「Kep1er」と、K-POP界で注目のガールズグループが立て続けにデビューしているが、この勢いは今後も続きそうだ。

「ガールズグループの名門」JYP渾身の新グループ

大手事務所の中でもガールズグループのプロデュースに定評があるJYPエンターテインメント(以下、JYP)から、TWICE・ITZYに続く7人組のガールズグループ「NMIXX」が2月にデビューする。グループ名は「next」「now」「new」という未知数Nと、多様性を象徴する単語である「mix」を組み合わせた造語で、“新しい時代を担う最高の組み合わせ”の意味があるという。

-AD-

昨年の7月、メンバーもグループ名もわからない状態でデビューアルバム『ブランドパッケージ』(限定版)の先行予約を行い物議を醸したが、それはJYPの自信の現れだったのかもしれない(ちなみに、同アルバムは先行注文数が6万枚を超えている)。

その後、昨年の8月からパフォーマンス動画が徐々に公開されると、K-POPファンのあいだで彼女たちのヴォーカルやダンスの実力の高さに驚きの声が上がった。7人全員がボーカル、ダンス、ヴィジュアルに優れたオールラウンダーなのだ。

一番最初に投稿され大きな話題となった、メンバー3人によるダンス動画。

JYP内で、NMIXXのためだけの部署「SQU4D」が設立されたことにも注目が集まっている。JYP設立以来初の女性の社内取締役であるイ・ジヨン氏が率いており、ソンミやTWICEのジヒョ、サナ、ジョンヨン、ツウィ、Stray Kidsのヒョンジンとフィリックスなどのキャスティング及びトレーニングを行ってきた精鋭チームなのだそう。このことからも、JYPがNMIXXにどれだけ力を入れているかが窺える。