まもなくやって来るバレンタインデーに向けて、2022年も限定スイーツが続々登場。話題のチョコレートがたくさんある中で、チョコレート選びに妥協したくない方におすすめしたいのが、ホテルメイドの高級チョコレート。バレンタインシーズンになると、こだわりのチョコレートを限定販売するホテルも多く、今回は、東京の老舗ホテルによる芸術的なチョコレートを紹介します。パートナーや家族、友達と楽しむのはもちろん、自分へのご褒美としてワンランク上のチョコレートはいかがでしょうか。

-AD-

リアルすぎる…パレスホテル東京の“旅”ショコラ

パレスホテル東京のペストリーショップ「スイーツ&デリ」の店舗と、オンラインショップにて販売される限定商品は、「Journey〜旅〜」をテーマにしたもの。海外旅行ができないご時世だからこそ、旅気分を味わってほしいと、スーツケースや地球儀を本物そっくりにチョコレートで表現しています。販売期間は2月1日〜14日まで。

ヴァリーズ 100000円 (5個限定)

そのサイズ感もリアルで、スーツケースを模った「ヴァリーズ」は、45×30×H15cmという大きさ。質感や部品にもこだわり、本物と見紛うばかりです。中には、9種類の味が楽しめるボンボンショコラ「スペリュール2022」、 ショコラの持ち味を活かした「タブレット ド ショコラ」、このあとご紹介する地球儀型の「グローブ テレストル」などが贅沢に詰め合わされています。

グローブ テレストル 19000円 (150個限定)

アンティーク調の地球儀を再現した「グローブ テレストル」は、組み立て式のショコラのため、購入者自身が完成させるという遊びゴコロのある商品。地球儀は直径16cmで、もちろん回転します。濃厚なダークチョコレートとキャラメルのようなブロンドチョコレートを使用し、内側には4種類のナッツが散りばめられた食感も楽しいショコラ。

トレゾール 11000円 (100個限定)

また、宝石箱を模した「トレゾール」(18.5×9×H15cm)は、宝石箱を発見したときの驚きを楽しめるよう、蓋を開けるとキラキラと輝くカラフルな琥珀糖が詰められています。外側はシャリッと、中は柔らかい琥珀糖は優しい甘みで懐かしさも感じる味わい。

上記で紹介した商品は高額ですが、ご安心ください! 限定のボンボンショコラが9種類入った「スペリュール2022」、フレッシュなフルーツ感が味わえる13cmの小さめパウンドケーキ「プティデリス」、チョコレートマカロンにキャラメル風味のクリームをサンドした「マカロン オ ショコラ」など、買い求めやすいものもあります。

スペリュール2022 5500円
プティデリス 各1300円  左のルージュは、 甘酸っぱいミックスベリー風味のパウンドケーキに金箔やピスタチオをトッピング。右のアプリコは、セミドライトアプリコットをデコレーションしたバターの風味豊かなパウンドケーキ。
マカロン オ ショコラ 1950円