2022.01.26

年間「5億」を売り上げたホストが初めて誕生…歌舞伎町“ホストバブル”の裏側にある「変化」

飯田 一史 プロフィール

――この本は佐々木さんにとって最初の著作ですが、このあとどういうことを書いていきたいですか。

佐々木 男性学に興味がありますね。たとえば風俗やストリップクラブのように「女を買う」と言われている場で実際にはいったい「何」を買っているのか。あるいは、最近ではハプバーにもLGBTQデーがあるのですが、そういう現場における性の解放にも興味があります。ただまだ学生ですので、まずは卒論でこの本で書いたような、歌舞伎町のホストクラブでは何が消費されていて、何が価値とされているのか、歌舞伎町における男性性の移り変わりについてはきちんと書ければと思っています。

 
SPONSORED