2022.02.07
# 韓国

文在寅は「1年待たずに、監獄送りに」…いま韓国で起きている「壮絶な権力闘争」の危ない深層

韓国の大統領選で最有力候補だった李在明氏がここへきて窮地に追い込まれている。前編記事『韓国大統領選、「反日バッシング」しても「人気が出ない男」の末路』では、ここへきてみずからが所属する「共に民主党」の党員4369人が李在明候補の党員資格と候補職務の停止を求める仮処分申請をソウル南部地裁に行うという事態に発展している様をレポートした。

いったいなぜ、最有力候補だった男が身内から見切られるまでになったのか。そして、これから一体何が起きるのか。いま韓国で起きている最前線についてレポートしよう。

追い詰められた李在明氏 photo/gettyimages
 

文在寅の熱狂的支持者が…

仮処分申請を行ったのは「スペース民主主義」のキム・ヨンジン代表で、この組織は文在寅(ムン・ジェイン)大統領の熱狂的支持者を中心とする民主党員の組織である。

1月24日に満69歳の誕生日を迎えた文在寅大統領のために様々なイベントを企画・開催していた組織でもある。

イベントではオリジナル動画をショッピングセンターなどで上映したり、本人に手紙を送付することを計画していたようで、イベントに合わせて募金も呼びかけていた(第1弾では諸費用として660万ウォン=約63万円が、第2弾では440万ウォン=約42万円が目標金額として設定されていた)。

SPONSORED