20年前のアニメ『あたしンち』が、YouTubeで「再ブーム」になっていた…!

チャンネル登録者数は60万人超え!

人気の裏付けとなるチャンネル登録者数についても、どのように考えているのか気になるところだ。

「2022年1月にチャンネル登録者数60万人を達成しましたので、将来的には100万人も夢物語じゃなくなってきたなと感じています。ただ、基本的にはけら先生からも言われているように、ファンの方に楽しんでいただくことを第一に考えて運営していく所存です。数字はその点を鑑みながら追いかけていけたら、それでいいです!」(宮澤氏)

シンエイ動画提供
 

最後に、お二人に『あたしンち』という作品が持つパワーについて語ってもらった。

「やっぱり、母のあのキャラクターじゃないでしょうか。破天荒なのにどこかかわいらしさがある、これってそのまま作品としての魅力でもあるだろうな、と僕は思っています。あとは、そんな魅力的なキャラクターたちの掛け合いに、日常のなかの“あるある”みたいなものをデフォルメして落とし込んでいくのが、けら先生の才能なんだろうなと感じていますね」(杉山氏)

破天荒だけど、どこかかわいらしい母(シンエイ動画提供)

「同じく、多くの人々が共感できる“あるある”をすごく魅力的にストーリーとして成立させていること、私もパワーの源だと感じています!」(宮澤氏)

放送から時を経ても、日本のみならず世界中のファンを魅了し始めている『あたしンち』。動画配信サイトの流行に合わせて、今後も一世を風靡した名作が世界に広がってゆくのだろうか。期待は高まるばかりだ。

(文=干支せとら/A4studio)

関連記事