2022.01.30

韓国・ソウルの「日本大使館前」で起きた「慰安婦騒動」のおかしな現実

いったい何をしたいのか…?

韓国ソウル、日本大使館の前で…

今年の1月5日、ソウルにある日本大使館前ではある集会が30周年を迎えて、記念集会が開かれていた。

「ある集会」とは正義連によって毎週水曜日に行われている「水曜集会」のことである。この「水曜集会」は1992年1月8日に正義連の前身である挺対協(韓国挺身隊問題対策協議会)によって始まったものである。

正義連といえば、長期にわたり代表に君臨してきた尹美香氏の存在が大きいものの、一昨年、国会議員への当選を果たすと同時に内部告発などで数々の疑惑が取り沙汰されてきた。

尹美香氏 photo/gettyimages
 

この一件を機に国民の心象は一気に悪化したものの、結局は根本的な疑惑の解明などはされておらず、代表を替えただけで集会も続けられている。

しかも、集会は正義連と対立する保守系団体までが行うようになり、さらに事態をおかしく、複雑化させている。

SPONSORED