2022.01.25
# エネルギー

原油「爆上げ」のウラで、いま中東で「意外なこと」が起きていた…!

暴動、ドローン攻撃、そして…
藤 和彦 プロフィール

昨年10月に総選挙が実施されたイラク議会が9日、初めて開催されたが、過半数を確保した勢力はなく、多数派のイスラム教シーア派内でもイランを敵視する勢力と親イラン勢力との対立が激化しており、政権発足の道筋は見えていない。

中東の政情不安は、日本にも深刻な経済危機をもたらしかねない Photo/gettyimages
 

1バレル147ドルという未知の領域

選挙結果に不満な親イラン勢力は、外交官や政府要人らが集まる首都バグダットのグリーンゾーンに何度も押しかけるなど国内の治安が不安定になっている。

イラク軍への助言などのために2500人ほどの米兵が駐留しているが、存在感の低下は否めない。

今年に入りバグダット近郊の米軍基地に向かってロケット弾が発射されるなど米軍を狙った攻撃が相次いでおり、イラクが内戦状態に逆戻りするリスクが生じている。

SPONSORED